360度全方位守り抜く♡ 日焼け止めを塗り忘れやすい箇所を夏の到来前にチェック!

最終更新日: 2018/06/14 by watabe

いつも以上に紫外線対策に力を入れなくてはいけない季節に突入……! しっかり日焼け止めを塗ったつもりでも、意外と塗り忘れてしまう箇所があるんです。

守るべきところすべてに塗ったか、おでかけ前にチェックしてくださいね。塗り忘れやすい箇所を覚えておきましょう。

オフショルダーを着るときは注意! 肩~背中

オフショルダーなど、肩や背中が開いた服を着るときは要注意。水着の時は肩・背中にも日焼け止めを塗るのに、オフショルのときはうっかり忘れがち。

がっつり紫外線を浴びてしまうので、肩、背中、デコルテまで塗り忘れのないように注意しましょう。

 

普段あまり意識しない首

首ももろに紫外線を浴びる箇所。顔には日焼け止めを塗るのに、首は塗っていないという人は意外と多いもの。顔に塗るついでに、首も忘れずに。

 

髪をアップにするときは特に注意! 耳の塗り忘れ

髪を下ろすときもそうですが、アップヘアにするときは特に注意してほしいのが「耳」の塗り忘れ。耳の上、耳の裏……盲点ですが、ここにもしっかりと日焼け止めを。

 

カッコ悪いサンダル焼けは絶対避けたい!

足の甲も塗り忘れ厳禁。焼けると目立つ上に、何よりもカッコ悪い……(涙)! サンダルやパンプスを履くたびにテンションが下がってしまう可能性があるので、足に日焼け止めを塗るときは甲までしっかり!

 

ジワジワ焼けていく……。腕時計・リング焼け

気付かぬうちに焼かれている腕。腕時計を着けてから日焼け止めを塗る……なんてことしてないですか? 手の甲までしっかり塗っていますか?
ジワジワ焼かれていく箇所なので、気付いたときには時計焼け、リング焼けという事態に陥ってしまいます。日焼け止めはアクセサリーを着ける前に塗っておきましょう。

 

靴下だからって安心するのはNG

素足のときは気にするのに、靴下をはいた途端うっかりしてしまいがち。実は靴下の境目も日焼けしてしまいます。「ロング丈だから」というのは紫外線相手には通用しません。
自分では気が付きにくくても、他人から見ればうっすらとした日焼けも目につきやすいんです。

 

夏はすぐに黒くなってしまうので「あっ」と思ったときは不格好な日焼けをしているかも……。露出がある部分を中心に、全身念入りに日焼け止めを塗っておでかけしましょう♪

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。