脇役どころか主役級に使える?! ブラックタンクトップ+αで暑苦しくないコーデ4選

最終更新日: 2018/07/04 by watabe

涼しく過ごせる“タンクトップ”はもはや夏のマストアイテム。コーデのインナーとして取り入れる脇役のイメージが強いですが、シンプルでモードなブラックのタンクトップならカジュアルにもキレイめにも優秀に使えます。
夏のブラックは暑苦しい印象があるものの、ヘルシーな肌見せが叶うタンクトップで取り入れれば、夏の暑さを味方につけたカッコイイ女になるのも夢じゃない♥
今回はブラックタンクトップを主役にしたスタイリングを4つご紹介します。

ブラックタンク×ブラウンプリーツスカートでモードなスタイリングに♪

ブラックとブラウンでまとめた夏らしいワンツーコーデ♪ 動くたびに揺れるフレアスカートにシャープなタンクトップを合わせることで、ふわ×ピタの美スタイリングに仕上がります。ファッションセンスの良さが薫るようなカジュアルなバッグとサンダル、華やかで女性らしいアクセサリーの組み合わせは、すぐにでもマネしたくなるスタイリングです。

ブラックタンクトップ×カーキスカートで大人ミリタリーに♪

どんな色との相性も良く、着るだけでおしゃれ見えするカーキは、この夏の必須カラー♪ ブラックのタンクトップが上半身をすっきりと見せ、メリハリのある大人ミリタリーを楽しめます。ラフにまとめた髪や大ぶりのピアスでスタイリングに立体感を出し、女っぽさを格上げするテクニックも見逃せません。

ブラックタンクトップ×サロペットで大人カジュアルに♪

カーキのサロペットにブラックのタンクトップをレイヤードしたスタイリング。ゆるっとしたサロペットにブラックが程よいスパイスとなり、ピリッと引き締まった大人のカジュアルコーデを楽しめます♪ 足元に合わせたホワイトスニーカーで軽さが加わり、夏のお出かけもアクティブに過ごせそう。

ブラックタンクトップはモードなスタイリングのマストアイテム♥

女っぽい雰囲気を感じさせるネックラインが程よく開いたタンクトップは、一枚で主役級のアイテム。ハイウエストワイドパンツにインすることで、すっきり見え&脚長の両方が叶う着こなしに。さらりと身にまとったブラウンのストールも、こなれ感を演出するポイントです。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。