大人の夏は”くすみカラー”がちょうどいい♪ 真夏のデイリーTシャツコーデ集

最終更新日: 2018/07/11 by watabe

薄着になる季節は、一着のセレクトが全身のイメージを大きく左右します。そこでおすすめなのが「くすみカラー」のTシャツ。大人のデイリースタイルにちょうどいい落ち着きを演出できるアイテムです。
そこで今回は「大人の夏は”くすみカラー”がちょうどいい♪ 真夏のデイリーTシャツコーデ集」をご紹介します。ファッショニスタの間で人気の”くすみカラーTシャツに合わせたいボトムス別”に、こなれポイントも解説します。

【デニムパンツ/01】ブラウン系くすみカラーを主役に

Tシャツとバッグのブラウン系くすみカラーを主役に据え、シックなデニムパンツルックに。さらにサンダルとベルトに濃いブラウンカラーをチョイス。同系色でまとめて、すっきりした印象に仕上げています。

【デニムパンツ/02】明るめのくすみベージュがアクセント

デニムパンツのきれいな色が引き立つ、ボーイッシュな着こなし。Tシャツの明るいベージュは、くすみカラーでありながら明るい印象です。さらに肌色にも近いこの色。ヌーディーなカラーが、しなやかなイメージをプラスしています。

【センタープレスパンツ/01】暗めのくすみカーキで全身に統一感

センタープレスパンツとTシャツを、暗めの色でまとめたパンツスタイル。Tシャツのような”ダークなカーキ色”は、高見え効果も期待できる大人に嬉しいカラーです。また短めのパンツ丈から覗く足首が、全身を軽やかにしています。

【センタープレスパンツ/02】ホワイトに近いベージュでシックに

メンスライクなストリートスタイルを思わせる、ラフなパンツスタイル。センタープレスパンツがカジュアルな装いにメリハリをON。さらにライトベージュのTシャツが、ホワイトカラーでは出せないシックな味わいを醸し出しています。

【ワイドパンツ/01】くすんだピンクが大人っぽい

くすんだピンクは、まさに大人にちょうどいい甘さ。可愛すぎるピンクに抵抗がある方でも着回ししやすい色です。モデルさんはピンクのTシャツをポイントに、揺らめくワイドパンツでイージーにまとめています。

【ワイドパンツ/02】くすんだカーキ色でモード感をプラス

深いネイビーカラーとローテクスニーカーの組み合わせがコケティッシュなワイドパンツスタイル。くすんだカーキ色がモードな気分をプラスしています。

【フレアスカート/01】上品なベージュで大人ナチュラルコーデ

フレアスカートをナチュラルなシンプルスタイルにまとめたモデルさん。上品な大人カジュアルに格上げしているのは、Tシャツとサンダルで取り入れたくすんだベージュのおかげ。またバッグなどの小物使いで自在にイメージを変化できる、洗練された着こなしです。

【フレアスカート/02】派手色スカートを大人にするくすみブラウン

今季も人気を集めている「派手色」のロングスカート。キャッチーな印象になりやすいカラースカートですが、大人の落ち着きで着こなしたいですよね♪ くすみカラーのTシャツでシックにまとめるテクニックは、夏におすすめです。
モデルさんはパープルにブラウン系のカラーを合わせた着こなし。大人カジュアルに珍しい色合わせで、抜きん出たセンスが光ります!

【タイトスカート/01】ノームコアに活躍するグレーカラー

さまざまな色のアイテムに馴染みやすいくすみカラーと言えば「グレー」。淡い色からビビッドカラーのアイテムにまで、グレーのTシャツならそっと寄り添います。モデルさんはモノトーンにまとめて、ノームコアなタイトスカートスタイルを完成させています。

【タイトスカート/02】夏気分を高める、ライトなくすんだブラウン

くすんだライトブラウンのTシャツに、カーキ色の長め丈なタイトスカートをコーデ。全身をアースカラーでまとめることで、夏の気分が盛り上がる着こなしです。またサンダルとアクセサリーにシルバーカラーを加え、自然を感じる装いの中に”メタリックなアクセント”を作っています。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。