立体感があればどんなアイテムもおしゃれにキマる! 味方につけたい4つの小物たち

「今日はなんだかおしゃれじゃない……。」なんてときでも、スタイリングをイチから変える必要はありません。小物を取り入れて立体感を出せば、それだけで一挙解決。上手な小物使いは着こなしに動きを付け、一気にあか抜けコーデへと格上げしてくれます♥

今回は立体感を生んでくれる、4つの小物をご紹介します。

かぶるだけでスタイルアップ効果! ハットはポイントをしっかり押さえよう♪

ブルーのワントーンでまとめた爽やかなスタイル。ワントーンはそれだけでおしゃれな着こなしですが、ハットをかぶることで背が高く見え、スタイルアップ効果も叶います♥

ハットを選ぶときのポイントは、ベージュやホワイトの明るい色、そして硬い生地です。ブラックなど色が濃いものをてっぺんに持ってくると、頭が大きく見えてしまいがち。また柔らかい生地のハットは幼い印象を与えやすいので避けた方が良いでしょう。ご自分に似合うハットを探すのも楽しいですね♪

夏のピアスは大ぶりタイプで、顔周りに華やかさをプラス♥

アップヘアーが多くなる夏は、大ぶりなピアスやイヤリングで季節感を楽しんでみてはいかがでしょうか? 揺れるアクセサリーは立体感を出し、小顔効果も得られる優秀さが魅力。小さくても光沢があれば、顔周りを一気に華やかにしてくれます♥ ゴールドは暖色系、シルバーは寒色系のコーデに合わせるとうまくまとまります。

シルバーのブレスは、着けるだけで生活感を消せる夏のマストアイテム♪

薄着になる季節は手首を出すファッションが増えます。そんなときに必ず着けたいのがブレスレット。実は着けるだけで生活感を消してくれる優れものなんです。シルバーのブレスレットなら、プチプラでも高見えする上に、品のある女性らしさを演出してくれます。常に動かす手首は視線が向きやすいため、意外と見られているかも?!

腕時計はホワイトのフェイスをセレクトして女性らしい印象に♥

腕時計は動かすことの多い手首につけるため、印象に残りやすいもの。洋服やバッグとは違い、そう何個も持つものではないですよね。そこで幅広いテイストに合わせやすい、フェイスがホワイトの時計がおすすめです。重たいカラーだとそのままコーデも重くなり、メンズライクな印象が強くなります。ベルトも同様に、ブラックよりはブラウンやベージュのものが一つあると、普段使いにも便利です!

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。