下半身の体型カバーをしたい女子へ捧ぐ! 4つのスタイルアップテクニック

「脚が太い」「女性らしさの足りないヒップ」「ぽっこりお腹」……など、下半身にお悩みがあると、どうしても洋服選びに苦戦してしまいます。

コーデをあか抜けて見せるためには、とにかく全身のバランスを整えることが重要です。ダイエットをしてスタイル補正していくことももちろん大切ですが、洋服の選び方次第で見え方を変えることはできます。

下半身をきれいに見せるためのテクニック、マスターしておきましょう。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

脚の太さが気になるなら、ゆったりシルエット&足首見せを

スキニーなどピタッとするパンツは脚のシルエットを拾ってしまうもの。脚の太さが気になるときは、ちょっとゆるめシルエットのパンツを選ぶのがベター。細い足首の部分を見せれば華奢な印象に見せることができます。

メリハリのないヒップラインは落ち感パンツでカバー

「お尻が大きい」と悩む人も多いですが、逆に「ぺったりとした色気のないお尻がコンプレックス」という人も。大きすぎるお尻も女子泣かせですが、ぺたんこというのも悩みの種ですよね。
チノパンなど肉厚のパンツはお尻まわりがブカブカに見えてしまうので、サラッと落ち感のあるパンツを選ぶようにしましょう。パンツのシルエットがきれいなので、お尻まわりがバランスよく見えます。

ハイウエストのフレアスカートでお腹をカバー

ぽっこりお腹を隠したいなら、ハイウエストのフレアスカートを。お腹まわりのシルエットを拾わないのでナチュラルに体型カバーできます。
パンツを選ぶときも、お腹~腰まわりのシルエットを拾わないものを選ぶのがベター。

ウエストマークワンピースでスタイルアップを狙う

下半身全体が気になるなら、ウエストマークデザインのワンピースでメリハリを強調するのが◎!
体型が気になるからと言って、マタニティのようなゆったりワンピースを選ぶとぼんやりとしたシルエットになってしまいます。しっかりとメリハリを作るのがポイントです。

気になる場所があるなら、洋服の力を借りてうまく体型カバーを。バランスが整えばグッとあか抜けたコーデになりますよ♪

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。