幅広さんも試してみて! 楽ちんなのに今っぽさも叶う”甲深バレエシューズ”!

最終更新日: 2018/09/25 by watabe

幅広さんは敬遠しがちだったバレエシューズ。しかし今人気の「甲深」バレエシューズは、指の付け根をすっぽり覆えて足の負担を大きく軽減。当たって痛くなることも多い親指の付け根までも覆えるデザインが近年は目立ちます。だから、これまで泣く泣く諦めていた幅広さんでも大丈夫かもしれません!

今回は甲深バレエシューズを使ったコーディネートをご紹介。ぜひ足元までチェックしてみてください。欲しい一足が見つかったら、今すぐお店でトライしてみて♪

トレンドのベーシックカラーは季節問わず履ける優秀色

この秋注目度No.1カラーのブラウン。今はトレンド感が前面に出ていますが、この先も時代に左右されず使えます。
カジュアルもきれいめにも合うだけでなく、秋冬のみならず春夏まで履くことができる優秀さ。色で迷ったら、ブラウンを選べば間違いなし!

ブラックならクールにも履ける

丸みを帯びたシルエットのバレエシューズは女性らしいやわらかな印象がありますが、ブラックならクールなコーディネートにもすんなりマッチ。スナップのようにリボン紐がついていないデザインはフェミニンさが少なく、バレエシューズ感が薄まります。

足元に秋らしさを感じさせるキャメル

キャメルやオレンジ味のあるブラウンカラーは、秋らしい足元を演出するのに打ってつけ。他の秋色とも相性がよく、組み合わせをあまり気にせずに取り入れることができます。カジュアルなコーディネートもどこか上品さの薫る表情に。

ライトな色味が秋冬コーデを軽くしてくれる

秋冬にホワイトのシューズが意外と使えます。どうしても暗い色を選びがちになったり、厚手なものを着こんだりして、野暮ったくなりがちな寒い時季の装い。そんなときホワイトの足元が抜け感やアクセントとしてひと役買ってくれます。肩ひじ張らない仕上がりで、コーディネートに自然とフィット。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡