部屋着で外に出ちゃう冬! すっぽり隠してサマになる♪ 便利アウターのアイデア集

最終更新日: 2018/11/21 by watabe

疲れやすい冬の毎日。コンビニに、スーパーに、お子さんのお迎えに「部屋着の上からアウターだけ着て出てきちゃた」なんて、とことん手を抜きたい時だってありますよね! そんなとき、そこそこ格好がつく上着があると助かるもの。
そこで今回は「部屋着で外に出ちゃう冬! すっぽり隠してサマになる♪ 便利アウターのアイデア集」をご紹介します。

ベルトを締めるとこなれ感がアップする「ガウンコート」

ロング丈のガウンコートの前を閉めて、ベルトで絞めれば”大人のこなれ感”が完成! サッと隠しつつ、防寒性もあるのが嬉しいですね♪ タイトなパンツはもちろん、ワイドパンツと合わせやすい点も魅力です。
また、”ちょっとそこまで”で着こなすお洋服は「頑張り過ぎていない」雰囲気も重要。ダウン型のアウターは品のあるこなれ感が出しやすく、大人の頼れる一着です。

すとんと可愛い♥ オーバーサイズの「シングルコート」

すとんと落ちるシルエットが可愛い、ゆったりとしたシングルコート。モデルさんのように”頭部”をタイトにまとめると、スタイリッシュに仕上げやすいアイテムです。コンパクトにまとまるトレンドのベレー帽で、ヘアスタイルも秒速でオシャレ♥ 寝ぐせを直す時間がないときも、すぐに外に出られそうですね。

閉めてこそデザインが光る「ダッフルコート」

閉めて着ることで、魅力を存分に発揮できるアウターといえば「ダッフルコート」。ロング丈なら、見えているひざ下さえ気を付ければ、がっつりパジャマでも外に出られちゃうかも?!
また、今季はプチプラでもきれいな形の一品が続々と出ており、デイリースタイルに取り入れるには良いタイミングです。お手頃なお値段のアウターは、思い切って色違いでゲットするのもおすすめ。アウターに種類があると、冬のファッションがマンネリ知らずになります♪

パンツもスカートにも合わせやすい「ライトダウンジャケット」

パジャマとまでは行かなくても、”いつもの簡素な普段着”に使えるアウターは何がポイントでしょうか。やはり「合わせやすさ」と「軽さ」に注目すると、使い勝手が良いかと思われます。
そこでスカートにもパンツにも合わせやすく、着心地も軽やかなのが「ライトダウンジャケット」。さらにモデルさんのようなキルティングのインナーダウン風デザインは、厚手なアウターのインナー使いにも着回せます。

軽~い着心地が心地よい♪ ゆったり「マウンテンパーカー」

パンツが多い方におすすめなのが「ゆったりとしたマウンテンパーカー」。ジャストサイズもトレンドですが、オーバーサイズでボーイッシュに着こなしても素敵です。また大きめのサイズならお尻まで隠せるのも嬉しいポイント!
コットンのような風を通す生地は冬には寒いですが、ゴアテックスなど”機能性が高い素材”なら風は防げます。ふかふかの空気を含むようなパジャマの上からなら、ある程度暖かく着られそう♪

きれいめコーデがすぐに仕上がる「ドレスシルエットのコート」

エレガンスな女性には、ドレスのように可愛いフレアのコートはいかがでしょうか♪ しっかり前を閉めてしまえば、まさかコートの下に部屋着を着ているなんて想像できない着こなしが期待できそうですね!
またAラインのコートも大人ガーリーなコーデに盛り上げてくれます。とはいえ、モデルさんのような”ウエスト部分から広がるデザイン”の方が「丈が長め」のアイテムが多く、”ちょっとそこまで”の秘策アイテムとしての使い勝手が良いかもしれません。

「ロングコート×ストール」で襟から中もぬかりなくカバー♪

上から下まで、なかなかのカバー力を発揮してくれるのがこちら! 「スーパーロング丈コート」×「ストール」の最強タッグです。トップスが完全に見えてしまう近年人気のチェスターコートであっても、ストールでしっかりカバー。防寒性もあるので、低血圧な朝でも包み込むように着込んだら、動く気になれるかもしれません。

また風邪で動きたくないけれど、ちょっと出ないといけない。そんなときにも頼れるテクニックです。忙しい女性だからこそ、とことんラクしても、そこそこおしゃれな着こなし術は常備しておくと安心ですね♪

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。