冬先取りのこなれスタイルだって簡単です♡ ファーを取り入れるなら断然“フライトキャップ”!

最終更新日: 2018/11/17 by watabe

少しずつ寒くなってきたこの時期、冬素材を先取りして秋コーデに取り入れると、うまくスタイルに馴染まず浮いてしまうことってありますよね。そんなときには、さりげなくファー素材を組み込めると注目の“フライトキャップ”がおすすめです。一見合わせるのが難しそうなこのアイテムですが、ポイントを押さえることで簡単にこなれたスタイルを作ることができちゃうんです♪
早速、ファッショニスタのお手本コーデをチェックしていきましょう!

フライトキャップ×ニットで作る、カジュアルなお手軽こなれスタイル

ファー素材を使ったフライトキャップを合わせるときは、季節感のある素材やデザインを取り入れたスタイリングをすることがポイントです。冬にも大活躍のニットは暖かみがあり、フライトキャップとも相性抜群。特にノルディック柄などの冬らしい柄は、ファー素材ともマッチするのでよく馴染みます。

フライトキャップ×ファーバッグでリンク♪ 統一感たっぷりの技ありコーデ

フライトキャップのファー素材にリンクさせて、ファーバッグを合わせると、シンプルなコーデにも統一感が出ます。トレンドのレオパード柄も小物だと合わせやすいので、挑戦してみたい方はぜひバッグから取り入れてみてください♡

フライトキャップ×ボアジャケットで、トレンド感満載のボーイッシュコーデ

秋冬トレンドのボアジャケットは、モコモコした素材がフライトキャップのファーとよくマッチして、トレンドライクでこなれた印象に。日中まだ気温が高く、ボアジャケットは少し暑いという日には、部分的にボア素材をあしらったトップスもかわいらしくおすすめですよ。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。