真似するだけの簡単テクニック♡ この秋は「差し色使い」をマスターしよう!

最終更新日: 2018/11/28 by watabe

雑誌やファッションアプリでよく目にする「差し色」の文字。なんとなく意味は分かるけれど、実際どのように取り入れればいいのかとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回は、差し色の使い方をおしゃれな着こなしとともにご紹介。簡単テクニックを真似するだけで、こなれ感のあるコーデを作ることができますよ。早速チェックしてみましょう!

簡単2STEP♪ ブラックコーデに差し色アイテムを投入しよう!

差し色に苦手意識があるなら、最初は簡単なポイントから取り入れてみるのがおすすめ。方法はとってもシンプルです。まずは、全身ブラックのワンカラーコーデを作りましょう。

次に、アイテムのどれかをブラック以外のカラーにチェンジするだけ。こちらのスナップでは、バッグにホワイト、パンプスにピンクをチョイスしています。

今すぐにでも真似できる簡単なテクニックですが、パッと目を引く効果的なアクセントになっていますよね。

ブラックのアウターにシューズ、ネイビーのパンツでまとめたシックなスタイリング。大きなフードが程よいカジュアル感を演出してくれています。

差し色として投入したのは、ベージュのサコッシュとレッドの靴下。面積の広い部分にカラーアイテムを使うのは勇気がいりますが、バッグや靴下などの小物からなら挑戦しやすいはずです。

ダーク系の着こなしには反対色のカラーを差し色として取り入れると、全体のバランスがまとまりやすいですよ。

ブラックで統一したコーディネートの中で、鮮やかなイエローのスカートがおしゃれなワンポイントに。ブラウンのハンドバッグも同じくこっくりとした色味なので、ごちゃついた印象になりません。

明るいカラーのスカートは一見難しそうに見えますが、暗めトーンのスタイリングに合わせれば、違和感なくしっくりと馴染ませることができます。

迷ったら足元に! どんな着こなしにも対応するカラーパンプス

全体のコーデを組んでみたけれど、どこに差し色を入れるべきか分からない……。それなら足元に投入するのがおすすめです!

パンプスを差し色にするのは、実はおしゃれ上級者さんの鉄板テクニック。気軽に取り入れられるのはもちろんのこと、悪目立ちせずにこなれたスタイリングを楽しむことができるんです。

こちらのスナップでは、ベージュのトレンチコートが主役の落ち着いた着こなしの中で、華やかなピンクのパンプスがさりげないアクセントになっています。

チェック柄のプリーツスカートは、クラシカルな印象できちんと感がたっぷり。トップスとバッグにも大人っぽさのあるアイテムを選んでいるので、大人女子にふさわしいきれいめコーデが完成しています。

ブラックのパンプスでシックにまとめてもいいですが、あえてパープルのパンプスで遊び心を加えてみましょう。

ビビッドなカラーに抵抗がある方も、ポインテッドトゥなど品のあるデザインなら派手になりすぎないので安心です。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。