モテる子はここが違う!? 愛される“女っぽポイント”の作り方

最終更新日: 2018/12/05 by watabe

「あの人はなぜかいつも女っぽい。」
甘々なガーリー服を着てるわけじゃないのに、モテ狙いまくりなコーデじゃないのに、なんとなくモテそうな人。そういうセンスを持っている人には憧れちゃいますよね。

お手本にするべきは“女っぽなポイント”。女性らしさをアピールするポイントを作ればいいんです♡

「萌え袖」は愛され女子の鉄板!

フェミニン系コーデのときはもちろん、カジュアルなコーデのときでも「萌え袖」は華奢さをアピールできるポイント。狙っているのが分かっていても、やっぱり可愛い!

やりすぎない肌見せで隙をつくる!

いかにもな肌見せは下品になってしまうけれど、チラっと見えるのはやっぱり可愛い。ということで、頼るべきはオフショルダー。ボトムをロング丈にする、どこかにカジュアルなポイントを加えるなど、「狙ってない感」を作るのがポイントです。

オーバーサイズトップスは男性ウケ◎なアイテム

ちょっと大きめサイズのニットやスウェットは男性から「萌える」の声多数。カジュアルになりすぎないよう、ボトムはスカートにするか、シルエットが分かるタイトなものを選ぶのがおすすめ。
オーバーサイズを着ることで女性らしい華奢さが強調されます。

実はモテアイテムのデニムをはきこなす

ラフなデニムですが、実は男性人気の高いアイテム。ただし、ゆるく着るのではなく、どこかに女っぽさをキープするのは鉄則。ニットやレース、ヒールなどが使えます。
男女共通のアイテムでもあるデニムパンツを女っぽくはくことで、女性らしさが増しますよ♡

程よい女っぽさをキープしたスタイルは、男性だけじゃなく女性にも好印象を持たれるスタイル。
「狙ってる? でも可愛い!」そんなポイント作りを意識してみましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。