着太りしない秋冬コーデの作り方♡ スタイルアップできる5つのアイテム!

最終更新日: 2018/12/05 by watabe

気温が下がるにつれて厚着になっていく秋冬。防寒も大事だけど、それに偏り過ぎると着太りしてしまう……という問題も。そこで取り入れたいのが、着太りを防止できるスタイルアップアイテム。

どんなにお気に入りのアイテムでも、着太りしたらコーデが台無し! スタイルアップできるアイテムで、秋冬コーデもおしゃれにキメていきましょう♡

脚長で簡単スタイルアップ! フロントボタンつきスカート

スタイルアップのためには脚を長く見せるのが一番。フロントボタンつきのスカートなら縦のラインが強調されるので脚長効果が得られます♡

小顔効果が狙える広めVネックニット

ニットを選ぶときは、広めに開いたVネックニットを選ぶと小顔効果が高まります。Vネックカーディガンをトップスのようにして着るのも今季旬のスタイルです。

自然とハイウエストになる細めのヒモつきサロペット

サロペットが豊作の今季、狙うべきは肩ヒモが細いタイプ。上半身がキュッと華奢に見える上、脚長効果も期待できます。

ボリューム袖で二の腕カバー

二の腕まわりが気になるなら、ボリューム袖を選ぶのが◎。
ボトムはタイトなシルエットにするとバランスの良いコーデになります。

はくだけで縦長♡ プリーツスカート

スタイルアップといえば、やっぱりプリーツスカート。流行り廃りなく、オールシーズン使えるアイテムなので、一着押さえておくと便利です。

なんとなくコーデがキマらない、そんな日は着太りしてバランスが悪くなっているかも?
スタイルアップアイテムに頼って、着太り防止を……♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。