愛されピンクで叶う♥ 甘くなりすぎない、大人が可愛いピンクニットコーデ4選

最終更新日: 2018/12/06 by watabe

身にまとうだけで女性を可愛く、美しく、魅力的に見せるピンクは、年齢に関係なく積極的に取り入れたいカラー♥ 愛されている自分を表現する役割もあるピンクですが、ともするとフェミニンになりすぎる危険も……。そこで今回は甘くならないピンクニットコーデを4つご紹介します。

フェミニンニット×ハンサムパンツでニュアンスコーデを今っぽく

フェミニンなくすみピンクニットと、ハンサムなグレーチェック柄ワイドパンツの組み合わせで、ニュアンスコーデを今どきに更新♥ ブーツやバッグなどの小物をダークトーンでまとめれば、ぼやけがちなくすみカラーもピリッと引き締まり、メリハリのあるスタイリングに。

スポーティアイテムがあれば、ピンクニットを大人可愛く楽しめちゃう

カラー強めのピンクニットはスポーティなアイテムと組み合わせて、ちょっぴりモードに楽しむのが今の気分♥ ピンクニットの愛らしい印象はそのままに、甘さを抑えた大人の着こなしを演出することができます。重量感のある靴で全体のバランスをとりながらも、個性を光らせて。

合わせるカラー選びに困らない! 万能ピンクブラウンニット

デニムにもブラックにも合うピンクブラウンは、実は使い勝手の良いカラー♥ 今季はデニムミニ丈スカートと組み合わせて、甘カジュアルの領域で着こなすのがおすすめ。ボリュームのあるニットももたつかず、こなれて見えます。

ピンクニットでデイリーコーデに華やぎを

デニムパンツ×ニットの組み合わせが好きだけど、毎日だと着こなしに変化が出ない……。そんなときこそ色物ニットに挑戦してみませんか? タートルネックのデザインなら、可愛いピンクも大人っぽい印象に仕立てられます。コンパクトなバッグとスニーカーを合わせれば、フットワーク軽めな休日コーデの完成です♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。