冬の「ホワイトパンツ×スニーカー」があか抜ける♪ 今年人気の旬顔コーデレシピ

最終更新日: 2018/12/10 by watabe

冬の「ホワイトカラー」はオシャレの合言葉♪ とはいえ、もはや定番となっている「ホワイトカラーパンツ」がなぜか野暮ったくなってしまう方はいませんか? パンプスやローファーなどの靴を合わせると”大人のこなれ感”が出しやすくなりますが、スニーカー派の方はあか抜けへの難易度が高くなります。

そこで今回は、たくさんある「ホワイトパンツを”スニーカー”と旬顔コーデにする方法・冬の最新テクニック」の中から、今年人気のコツをひとつピックアップ。4つのポイントにまとめて解説します。

【ポイント/01】パンツとトップスを”ホワイト系”のワントーンでまとめる

まずホワイトパンツと同系色のトップスでワントーンにまとめます。近年の”こっくりカラーブーム”とうってかわり、全身を明るく軽やかにするのが今年の気分です。

【ポイント/02】スニーカーをブラックなどにして、暗い色でメリハリを作る

スニーカーに「ブラックカラー」などを選び、足元とホワイトパンツでモノトーンに近い”色のコントラスト”を作るのがおすすめ。ハイテクスニーカーからローテクまで、今季スニーカーデザインの人気は分散されています。

【ポイント/03】パンツはワイドパンツをはじめ様々なシルエットに応用可能

今季とくに注目を集めているのはワイドパンツ、さらに、うねの太いコーデュロイ生地が旬です。そんなワイドタイプからスキニータイプまで、幅広いシルエットのパンツが各ブランドから出ています。前で解説しました旬顔コーデポイントは、様々なシルエットのホワイトパンツで応用できます。

【ポイント/04】アウターで変化をつけて個性を楽しむ

さらに今回ご紹介した「トレンドコーデテクニック」を自分らしく取り入れるなら、”アウターで変化を作る”のがおすすめ。同じホワイトカラーのワントーンと、モノトーンのスニーカーでまとめた着こなしでも、まったく違った印象を楽しむことができます♪

The following two tabs change content below.