福袋に入っていた「チェスターコート」をフル活用しよう! 着回しアイデア10選

2019年のレディースファッション福袋で「チェスターコート」をゲットした方も多いかと思われます。定番化しているアイテムとはいえ、今年はどう着こなして良いものかと迷いますよね。
そこで今回は「福袋に入っていたチェスターコートをフル活用しよう! 着回しアイデア10選」をご紹介します。

タートルニットとパンプスで”大人のカジュアル”

深いVラインの開きを作ることが多い「チェスターコート」。トップスの組み合わせに迷ったら、タートルやスタンドネックなど”首元が詰まったデザイン”がおすすめ。また足元にパンプスを添えることで、大人の余裕があるカジュアルスタイルに仕上がりやすくなります。

スウェットのフードをレイヤードして”ナチュラル”に

チェスターコートの襟は、かさばるほど厚みがあるものも少ないので、フードパーカーとのレイヤードスタイルも無理なく作れます。モデルさんはホワイトカラーを全身のアクセントに、ナチュラルな爽やかさを薫らせています♪

ふかふかのマフラーで”キュートな華”をプラス

首回りをマフラーやストールで巻いて、チェスターコートの前開き部分を隠してしまうテクニック。防寒性はもちろん、フロント部分から見えるレイヤードをすっきり見せたいときにも使える技です。ファーのマフラーをチョイスすると、ハンサムなチェスターコートに可愛らしさがプラスされますね♪

トレンド大本命の”ロングタイトスカート”とも着回し

今季、大ヒット中のボトムスといえば「ロング丈タイトスカート」。スカートでありながら広がりすぎないシルエットは、あらゆるアウターとも合わせやすいアイテムです。とはいえ、チェスターコートとの組み合わせだと少し難易度が高め。モデルさんのように、センスよく全身の統一感を作れるとこなれて着こなせます。

チェック柄パンツとマニッシュシューズで”トラッド”な気分

マニッシュシューズとチェック柄のパンツが、トラッドな雰囲気を高めている着こなし。チェスターコートのメンズライクなフォルムを生かしたコーデです。

足元は”ショートブーツ”がバランスをとりやすい

厚手でコートのシルエットがしっかり出る「チェスターコート」は、スカートやワンピースとレイヤードすると足元が寂しくなりやすいアイテム。足元に存在感を作って全身のバランスをとりましょう。迷ったら「ショートブーツ」がおすすめです。

「ラフさ」と「きちんと感」とのメリハリ

きれいな色落ちが魅力の”ラフ”なデニムパンツと、”きちんと感”がハンサムなチェスターコート。モデルさんは、雰囲気の違うアイテムのメリハリが、こなれ感バツグンの着こなしです。

ピンヒールでとことん”レデイなスパイス”を添えて

チェスターコートを大人カジュアルに仕上げたいとき、「タートルニットトップス」+「細めのデニムパンツ」は王道の組み合わせ。モデルさんは「カラーパンプス」をチョイスすることで、レディな個性を光らせています。さらにピンヒールがエッジの効いたスパイスになっていますね!

シックなカラーの”グラデーション”でまとめる

福袋を買う前から既にチェスターコートを持っていた方も、色が違えばアタリ♪ 着回しの幅がぐんと広がります。モデルさんはコートのブラウンカラーを中心に、トップスや小物もグラデーション。もし手持ちのコートがグレー系なら、ブルー系やモノトーンにまとめたりと、手持ちのチェスターコートの色からコーデを展開しても楽しいですよ!

パンツとコートの”明度の差”が新鮮さをアップ

今季はモノトーンをはじめとする「色の明るさの差が大きい着こなし」が、近年の”くすみカラー”と逆を行く新鮮な流れ。モデルさんのようにダークカラーのコートと、ライトカラーのパンツを合わせるコーデもおすすめです。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。