いつものニットをグッと格上げ! 「シャツ」をONしたおしゃれコーデ4選

最終更新日: 2019/01/01 by watabe

秋冬のおしゃれに欠かせないニットですが、着こなしをアップデートできていますか? 毎回同じようなコーデだと、新鮮さが無くなってマンネリしてしまうかも……。
そんな状況を打破してくれる救世主が「シャツ」なんです! いつものニットにONするだけでコーデをグッと格上げしてくれます。

そんな「シャツ×ニット」のおしゃれな着こなし方をご紹介。ぜひ試してみてください。

1. まずは袖口からカフスをチラ見せ

ニット×シャツの重ね着に慣れていない初心者さんに、まずチャレンジしてほしいのが”カフスのチラ見せ”。ニットの袖口からシャツのカフスを少し出すだけの簡単テクニックです。これだけで上半身に奥行きが作れ、一気にあか抜けます。こちらのスナップのように、ラフに折り曲げても素敵。

2. シャツの裾をあえて見せるとグッとこなれる

カフスのチラ見せからさらにワンランクアップさせるなら、シャツの裾をニットからあえて見せてみましょう。腰周りに立体感が生まれて体型カバーにもお役立ち! また白シャツを使えばヌケ感をプラスできるので、ダークカラーのニットも軽く着こなせます。

3. シャツ襟を見せてグッドガールに

お次は、シャツの襟をニットの首元から見せるテクニックです。シャツ襟を見せることで、きちんとした印象を演出でき、育ちの良いグッドガールな装いが完成! パンツスタイルならキレイめカジュアルに、スカートを合わせれば大人可愛く決まります。

4. シャツをニットの上に重ねるのもおしゃれ!

最後は、ニットの上にシャツを着るテクニックです。ピタッとしたリブニットはシンプルで素敵だけれど、なんだか物足りない……。そんなときに、ゆったりシャツを上から重ねると大人のこなれ感たっぷりのコーデにシフト! あえてゆるっと重ね着してニットを見せることで、引き締まった印象も作れます。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。