ゆる&ゆるは危険?! 体型の気になる今、狙うは「ゆる&ピタ」な着やせコーデ!

最終更新日: 2019/01/17 by watabe

流行のゆるコーデは、おしゃれではありますが痩せ見えが叶わないのが難点……。ゆるゆるやピタピタよりも、着やせを狙うなら断然“ゆるピタ”です。上下どちらかをピッタリアイテムにするだけで、スタイリングにリズムが生まれ、結果着やせして見えるのです。
さっそくゆるピタの着やせコーデをチェックしてみましょう。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

一枚持っておきたい身幅の広いショート丈トップス

ボリュームのあるフレアやロング丈のスカートは、重心が下がり実際よりも大きく見えがちです。そんなときに頼りになるのが腰の位置くらいまでのショート丈トップス。ボリュームスリーブや身幅がゆったりしたデザインなら、全身のバランスも体型カバー力もバッチリです。

ゆるトップスには足首が見えるパンツがマスト

特に気になるウエストやヒップラインを隠してくれるゆるトップスは、着膨れしないようボトムとのバランスを意識するのが大切♥ カジュアル感が強いスウェットも、足首が見える丈のパンツなら軽やかさをしっかり確保してくれます。レオパード柄パンプスが女性らしくスタイリッシュな着こなしをアシスト。

ゆるトップス×レギンスはサイドスリットで軽やかに

ベイクドグリーンの暗めトップスはどうしてもコーデが重たく見えるので、レギンスのような細めのものをチョイスしましょう♪ サイドスリットのデザインをローカットスニーカーと組み合わせれば、重めのスタリングに抜け感と軽さをプラスできます。

ワンピースは“ウエストマーク&ドレープ“デザインが痩せ見えのポイント

無地のワンピースはのぺっとして身体の面積が広く見えてしまうため、ウエストマークされているデザインでメリハリを作るのがおすすめ♥ 生地のボリュームがたっぷりで、縦にドレープのできるワンピースなら、細見え効果も絶大です!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。