大人ガーリーがうまくいく♡ 冬は「低ヒールブーツ」で抜け感を狙え!

最終更新日: 2019/01/15 by watabe

たくさん着込んで野暮ったくなってしまいがちな冬コーデ。抜け感が欲しいけれど、おしゃれを優先して薄着になるのは困る……。そんなときにおすすめなのが、ちょっとだけ高さのある「低ヒールのブーツ」を取り入れた着こなし。足元から抜け感を取り入れて、大人の冬ガーリーを格上げしちゃいましょう♪

ガーリーコーデに低めのヒールでさりげない抜け感を狙う

ガーリーコーデといえばヒールの高いパンプスやぺたんこなバレエシューズがお決まりですが、格上げするなら「低ヒールブーツ」を選んでみて。高すぎず低すぎずの変化球な高さが新鮮な印象を与えます♡

大人っぽく決めるなら、あえて低ヒールの方がこなれて見える

ファーのついた大人っぽいムートンコートにも、合わせるなら低ヒールのショートブーツがおすすめ。大人っぽいコーデに高めのヒールを合わせると少し気張った印象になりますが、低めのヒールを選ぶことで一気に力が抜け、こなれた雰囲気に仕上がります。

ワイドパンツのカジュアルな着こなしには太めの低ヒールで

カジュアルなコーデには、華奢な細ヒールより馴染みのいい「太めの低ヒールブーツ」がお似合い。足元だけが悪目立ちせず、統一感のある着こなしに仕上がります♪

大人のガーリーカジュアルは気取らないのがおしゃれ

大人のガーリーカジュアルはガッチリと決めるより、少しラフなくらいがかわいいもの。そんなときに、ガーリー感と大人っぽさのバランスをうまく取ってくれる低ヒールブーツが活躍します。抜け感を加えたいけれど大きく外すのはちょっと……なんてときにも役立ちますよ♪

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!