量より着回し力重視! 枚数ではなく本当に使えるニットを見極めよう♪

最終更新日: 2019/02/08 by watabe

秋冬にたくさん買ったニット。手持ちと合わせて枚数はそれなりにあっても、結局使いやすいものをヘビロテしていませんか。デイリーに登場させやすい形を知っておけば、色違いを購入するなど、そこからバリエーションを広げられます。そこで今回は、本当に使える冬ニット3選をご紹介します!

ここぞというときに頼れるグレーのタートルネックニット

顔の近くに直線的なラインを作り、上半身をほっそりと見せてくれるタートルネック。中でもグレーは、ブラックより表情を柔らかく、ベージュより知的な印象に見せてくれます。ボトムスにはクロップド丈のパンツや、裾をロールアップさせたデニムなどを合わせて軽やかな抜けを作るとGOOD。

カーディガンは短めかヒップの半分隠れる丈がベスト

カーディガンで今っぽいスタイリングをつくるなら、使い勝手のいい「短め丈」か「腰より少し長めの丈」がおすすめ。
チュニックやワンピースなど丈が長いアイテムと合わせるなら短め、ウエスト丈トップスとレイヤードするときは長めのカーディガンでバランスよく着こなしましょう。

女性らしさを際立たせるなら縦長のVネックをチョイス

フェミニンに着こなしたい方にはVネックのニットがイチオシ。Vに開いたシャープな胸元は女性の誇るべきパーツ”鎖骨”を際立たせ、首をほっそり長く見せてくれる効果があります。
タイトなニットならボトムスにボリュームをプラスしてスタイリング。上半身にゆとりのあるシルエットなら細身のパンツでバランスよく。手持ちボトムスとの相性に加え、体型の特徴も考慮するとよりあか抜けた印象をつくれます。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!