いつものコーデが見違える! 「ベレー帽」のおしゃれな被り方

最終更新日: 2019/02/10 by watabe

どんなコーデにも合わせやすく、おしゃれ感をアップさせてくれるベレー帽。クラシカルな雰囲気ですが、実は普段使いしやすく、カジュアルコーデにこそ取り入れたい旬アイテムなのです。
今回はベレー帽のおしゃれな被り方をご紹介します。普段あまり帽子を被らないという人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ベレー帽は髪型を選ばずに被れる

シンプルなフォルムで、髪型を選ばないのがベレー帽の特徴。モデルさんのように、少し斜めにすることで、抜け感のあるおしゃれな被り方になります。

ベレー帽の基本的な被り方は?

ベレー帽は、前は浅く後ろは深く被るのが基本スタイル。また、左右どちらかの耳を出すと顔周りがすっきりとして、明るい印象になります。

おでこを出せば軽やかに

ロングヘアをおろした状態でベレー帽を被る時には、おでこを出すのがおすすめ。軽さが出て、すっきりとした顔周りを演出できます。

ベレー帽を真っすぐ被ると洗練された印象に

前髪を出す場合も、前は浅く後ろは深く被るのがおしゃれに見えるポイント。きれいめコーデに合せる場合は、モデルさんのように真っすぐ被ると洗練された雰囲気になります。

まとめ髪にベレー帽は好相性!

カジュアルコーデのアクセントにぴったりのベレー帽。コーデになじむベーシックカラーを選べば、ベレー帽だけが浮かずおしゃれにまとまります。ボーイッシュなカジュアルコーデに合わせる場合は、モデルさんのようにまとめ髪で顔周りをすっきりさせて、前髪をちらりと流すと良いでしょう。

ベレー帽は、ゆったりと被れるものが多く、帽子の締め付けが苦手な方にもぴったり。つばがなく視界が開けているため、自転車などに乗る時、風が強い時にも被りやすいのが魅力です。ぜひ、デイリーコーデに取り入れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
naomi

naomi

38歳1児のママ、naomiです。アパレルメーカーに約6年間勤務し、コーディネーターとして販売促進業務に携わっていました。ファッションに関する知識の中でも、ディスプレイ術、カラーコーディネート術を得意としています。 現在は、ファッション・インテリア記事を中心にライターとして活動中。これまでの数々の経験から「ファッションは心までも変えてくれる魔法を持っている」と感じます。日々のファッションを楽しむ方はもちろん、「自分を変えたい」「こんな自分になりたい」と変化のきっかけを探している方にも役立つ記事を目指しています。 記事を通して、皆様にもファッションの魔法をお届けできれば嬉しいです。 naomi公式サイト:http://naomi-spring.com/