いま買い足すべきスニーカーは「ベージュ」! 大人が選びたい形&素材とお手本コーデ♪

最終更新日: 2019/02/08 by watabe

日々のスタイリングにスニーカーを取り入れる大人の女性に、憧れを持つ人も多いよう。しかしブラックやホワイトのスニーカーは持っているけれど、どうしてもカジュアル感が強くなりすぎてしっくりこない……。

そんなときはベージュのスニーカーを買い足すのがおすすめ! モノトーンよりも柔らかい印象を作り出すベージュは、幅広いテイストのコーデを大人っぽくおしゃれに仕上げてくれます。さっそくチェックしていきましょう♪

そもそもベージュスニーカーの形に素材、どれを選ぶのが正解?

キレイめ~カジュアルスタイルまで、ナチュラルな大人の可愛さをプラスできるベージュスニーカーは、選ぶ形や素材も大切! コンバースのローカットのような靴自体に存在感が少ないタイプは、どんなコーデにも合わせやすい優秀な一足です。

しかし、今日はちょっと大人に仕上げたい! そんなときには、キャンパス地ではカジュアルになりすぎるため、レザーなどのスニーカーの中でもキレイめ素材を選ぶとしっくりきます。

また、普段ワンピースやスカートコーデが多い人は、ニューバランスなどのボリュームスニーカーが、フェミニンアイテムとのバランスを取りやすくおすすめです。

コーデを優しくまとめるベージュスニーカー

メインカラーがベージュのコーデは、大人の女性が着るからこそ魅力的♥ コーデュロイ素材のボリューミーなパンツには、同じくボリューム感のあるスニーカーを合わせて好バランスに。こっくりとしたグリーンの巾着バッグが、ナチュラルスタイルのアクセントに効いています。

ハードなパンツも柔らかく仕上げるベージュスニーカー

ブラックなどの重たいカラーのパンツにはベージュのスニーカーを合わせることで、ハードになりすぎずに柔らかな雰囲気に。モデルさんのスニーカーはソールとマークがホワイトなので、足元が明るく軽やかに仕上がります。

ベロアスカートをベージュスニーカーでカジュアルダウン

エレガントなベロア素材のロングスカートは、ヒールだとフェミニン過ぎる雰囲気になってしまうので、丸みとボリュームのあるスニーカー合わせがマスト! ボアパーカーと同系色のベージュでGOODバランスに。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。