おしゃれと防寒、どっちも欲しい! 春の始まりにぴったりのお花見コーデ7選♡

桜の開花が近づき、季節はすっかり春モード。春の陽気の訪れとともに、お花見の計画を立てている方も多いかと思います。早い地域では3月中旬から桜の開花が始まっており、そろそろお花見のための着こなしを考えておきたいですよね。

せっかくの楽しいイベントはおしゃれをしていきたいですが、気になるのは春特有の寒暖差。そこで今回は、お花見にぴったりなおしゃれコーデとともに、防寒対策のポイントもまとめてみました♪

動きやすいパンツスタイル!

立ったり座ったりを繰り返すお花見。動きやすさを重視するなら、やっぱりパンツスタイルがおすすめです。ブラックのスキニーパンツはアクティブに行動できるだけでなく、Iラインシルエットを作って気になる下半身をしっかりとカバーしてくれますよ。

日中はベージュのスウェットでラフに、寒くなる夕方以降はボリューミーなニットカーディガンで防寒しましょう。ニットとスニーカーをホワイトで統一すれば、冬っぽくなりがちなニットアウターコーデも春らしい雰囲気にまとまります。

デニムパンツ×ボーダートップスは、覚えていて損はない鉄板の組み合わせ。子どもっぽさが気になる柄物アイテムも、それぞれのシルエットにこだわることで大人女子コーデに落とし込めますよ。こちらのスナップでは、ハイウエストのデニムパンツで腰位置を高く見せつつ、トップスをインしてこなれ感を演出しています。

春の定番であるトレンチコートはお花見でも大活躍。さらっとラフに羽織れるのにきちんと感があるので、会社の同僚が集まるお花見にもぴったりですね。

スカートスタイルでフェミニンに♡

気になる彼も参加するお花見は、スカートを使ったスタイリングで大人可愛く決めましょう! ブラックベースのロングスカートなら、ドット柄の甘さを程よく抑えられるので取り入れやすいですよ。クラシカルなスカートをラフなスニーカーでハズしているのもおしゃれですね。

厚手のタイツを合わせれば防寒対策もバッチリ。さらに丈が長いアウターはロング丈ボトムスと相性がいいので、スタイルアップを叶えながら暖かさをキープできます。

柔らかなプリーツスカートで春の軽やかな着こなしを楽しむのもおすすめ♪ ふんわりと揺れる裾に女性らしさが漂い、フェミニンな印象をアピールできますよ。トップスにもきれい色を合わせて、大人可愛い淡色コーデを完成させていますね。

甘さのあるスタイリングにメンズライクなデニムジャケットをプラスすると、こなれた大人カジュアルスタイルに。防寒性はもちろん、ラフな雰囲気たっぷりなので、リラックスして過ごしたい休日のお花見にもしっくりとマッチします。

お花見にぴったりなワンピースコーデ

ふわっと軽やかなワンピースは、リラックスしたい日にぴったり。優しいニュアンスカラーのワンピースを身にまとい、ファッションからお花見気分を盛り上げましょう♪

春の定番・トレンチコートをさらっと羽織れば、防寒対策もバッチリです。アウターのこっくりとした色味によって暗い印象にならないよう、バッグやシューズで明るさを取り入れることもお忘れなく。

オーバーオールでちょっぴりお茶目に!

ボーイッシュなオーバーオールを使うと、お茶目感が可愛いスタイリングに。男の子っぽいアイテムを大人女子が着こなすとギャップが生まれて、こなれたムードたっぷりに仕上がります♪

防寒用にショート丈のカーディガンをプラスすれば、ウエストの位置が強調されて脚長効果もバツグン。春色の小物でフェミニンさを足すのもおしゃれです。

ぬくぬく過ごせるパーカーを取り入れて

寒さが気になると、せっかくのお花見もテンションが下がってしまいますよね。動きやすく、それでいて暖かいアイテムをお探しなら「パーカー」がおすすめです!

しっかりとした厚手のパーカーは防寒性が高いうえに、腕まくりしやすいのでテキパキ動けますよ。パーカーと同じ色味で全体を統一しつつ、バッグを差し色にして華やかさをプラスしましょう♪

2019年4月1日 公開
2021年5月12日 更新

The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。