デニムパンツを大人顔に着こなすには? 2019年春に試したいコーデ集

最終更新日: 2019/04/24 by watabe

春夏に大活躍する「明るいブルーのデニムパンツ」。今年は大人顔の着こなしへアップデートしてみませんか?
今回は「デニムパンツを大人顔に着こなすには? 2019年春に試したいコーデ集」をご紹介します。【シンプル】【レイヤード】【デザインブラウス】【ボーダー】の4つに分けて、こなれた大人コーデを集めました。

【シンプルに攻める/01】落ち着いたカラーでとことんシックに

パンプスとVネックプルオーバーで、デニムパンツをすっきりまとめた着こなし。ブラウンカラーが落ち着いたムードを醸し出しています。

【シンプルに攻める/02】ごまかしが効かないホワイトTシャツ

デニムパンツに白いTシャツという、とことんシンプルなカジュアルスタイル。着る人のセンスやスタイルの良さが際立つ、ハイセンスな装いです。

【シンプルに攻める/03】パンプスとアクセサリーを引き立てて

シンプルなデニムパンツスタイルだからこそ靴やアクセサリーが際立ちます。大人顔のアイテムをチョイスして、さらりと個性を楽しんで♪

【ロング丈トップスとレイヤード/01】トレンドコーデも色使いで大人顔に

今季もひざ下ロング丈のトップスとパンツを重ねた着こなしがトレンド。そんな流行の着こなしは、シックな色で重ね合わせれば落ち着いた雰囲気に。

【ロング丈トップスとレイヤード/02】タンクトップでレディな表情をプラス

ぴったりとしたタンクトップは一枚で着こなすには勇気がいりますよね。そこで、ロング丈のガウンなどと”セットのトップス”として考えてコーデすると、簡単にトライできます♪ タンクトップが作る”レディな表情”が、カジュアルスタイルをぐっと大人に。

【ロング丈トップスとレイヤード/03】大人ガーリーは爽やかさが決め手

春が似合うエアリーなカシュクールワンピースを、タイトなデニムパンツとレイヤード。大人のガーリースタイルは”シンプルに”、そして抜けるようなホワイトカラーを選ぶなど”爽やかさ”を大切にすると、スタイリッシュに仕上がります。

【デザインブラウスを主役に/01】ウエストギャザーでシルエットを魅せる

ライトカラーのデニムパンツのトップスとしておすすめなのが、一着で表情が決まる「デザイン物プルオーバーブラウス」。きれいめな大人カジュアルを作りやすいアイテムです。
モデルさんはあえてワイドパンツを合わせて、ウエストマークの細いシルエットを強調。全身で美しいシルエットを作り出しています。

【デザインブラウスを主役に/02】今季注目はデコラティブなエレガントデザイン

今季は特に「デコラティブなエレガントアイテム」が大ヒットしています。モデルさんのような”大胆なフリル使い”や、”プリーツ切り替えになったデザイン”など。フェミニンなディテールがダイナミックに構成されたアイテムが狙い目です♪

【デザインブラウスを主役に/03】オーバーサイズをすっぽり着るのがモードな気分

ふんわり可愛らしいブラウスでありながら、モードな雰囲気の漂うモデルさん。オーバーサイズのトップスは袖も長めに、すっぽり体を覆うように着こなすと、旬なムードが醸し出されます。

【春の定番ボーダートップス/01】旬顔を狙うならブラウン系のボーダー

春にデニムパンツを春に着こなすとき、フレンチテイストに仕上がる「ボーダートップス」はもはや王道ですよね。そんないつもの着こなしを今年顔にアップロードするなら、”ブラウン系カラー”のボーダートップスが狙い目。ホワイトカラーをメインに、ベージュやキャメルなどのラインがあれば、去年のボーダートップスよりもアンニュイにコーデがまとまりそう♪

【春の定番ボーダートップス/02】ゆるっと幅広シルエットでこなれ感

身幅の広いシルエットのボーダートップスも大人の女性にぴったり。デニムルックにゆるっと抜け感を作り出します。

【春の定番ボーダートップス/03】デニムパンツにインしてメリハリコーデ

アウターを着るときに試したいテクニックがこちら。トップス裾をデニムパンツにすっぽりとインする着こなし方です。高い位置にウエストマークが作られるので、スタイルアップにつながります。

The following two tabs change content below.
fujisakiwith

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。