合コン服は「トップスの色」にこだわるべし! 第一印象を良くする、4つのカラーコーデ

最終更新日: 2019/04/30 by watabe

合コン服の選び方は”女性らしい”、”可愛く見える”など人によってさまざま。でも実は「トップスのカラー」を意識することが大切なんです♥ “痩せて見える”、”合わせやすい”、などの理由でトップスにブラックを持ってくると、暗い印象を与えたり、老けて見られたりすることも……。

そこで今回は、各色の持つ特徴を味方につけた、第一印象のいい合コンコーデを4つご紹介します。カラーのプラスとマイナスのイメージも併せてチェックしていきましょう♪

ホワイトシャツワンピースで清潔感たっぷりに

爽やかさや清潔感をアピールできる”ホワイト”は、初対面の人が多く集まる合コンでも好印象を与えることができるカラー♥ その反面、「頑固」「理想主義」など強めの印象もあるため、フレアな裾が可愛いシャツワンピースで優しくまろやかに仕上げて。

「ピンクを甘く着ない」のがモテポイント

思いやりがあり、愛情豊かな印象を持つ”ピンク”。既にモテイメージが浸透しているため、合コン服に選ぶ女性も多い様子です。
さらにモテ度を上げるなら、ピンクアイテムは甘く着ないのがベスト! 鎖骨が見えるレディなシャツとタック入りのホワイトパンツで上品に仕立てれば、周囲と差がつく合コンスタイルに。

また、ピンクは「未熟」「幼稚」など子どもっぽい印象も持ち合わせるため、普段からきれいめ感や上品さを意識すると大人世代もすんなり着こなせます。

コミュニケーション力がアップするオレンジブラウス

社交的や開放的なイメージを持つ”オレンジ”は、人付き合いを成功させたい場に着ていくとコミュニケーション力が高まる優れたカラー♥ 一方で「寂しがりや」「孤独」などのマイナスイメージもあるため、花柄スカートで明るく華やかな印象を与えると、さらに好感度がアップ。

パープルカーディガンで印象に残る個性派女子に

個性的でおしゃれな印象を与えたいなら、思い切って”パープル”を選ぶのもおすすめ♥ シャツやブラウスではかっちりしがちなパープルも、しなやかで柔らかい風合いのカーディガンなら取り入れやすいはずです。ラインのきれいなワンピースにさらりと羽織って、合コンムードをぐっと高めて。
また、パープルはプライドの高い人に見られがちなので、ちょっぴり力の抜けた着こなしを意識するのがおすすめ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。