ペプラム風ブラウスに合うボトムはスキニーだけじゃない! #CBKモデルに学ぶウエストマークなブラウススタイル4選

最終更新日: 2019/05/13 by watabe

トレンドの「ウエストマークブラウス」は痩せ見えが叶うと、多くの女子が取り入れている人気のアイテム♥ しかしウエストから下に向かって広がるペプラムシルエットに、スキニーボトム以外を組み合わせると着太りするのでは?と不安を感じている人も多い様子。
ウエストマークブラウスを今っぽく、好バランスに見せるボトムは何なのか? #CBKモデルさんのコーデを参考に、おしゃれスタイルをチェックしていきましょう♪

ペプラムブラウスがデニムパンツを華やかに格上げ

すっきりしたVネックから見える鎖骨に女性らしさ漂う、こちらのブラウス。ウエストをきゅっと絞ったペプラム風のデザインが魅力的な、今年ハズせない人気アイテムです♥
主役級の存在感を放つブラウスにはシンプルなデニムパンツを合わせるだけでOK。華やかで今っぽい雰囲気を演出してくれます。

テーパードパンツがこなれるホワイトペプラムブラウス

こちらは、ウエストのギャザーを寄せるとペプラムのようなシルエットが叶うホワイトブラウス♥ ウエストをキュッとシェイプさせつつも、程よく開いたネックラインがテーパードパンツとのシンプルコーデに絶妙なこなれ感をプラス。PVCバッグで抜け感を出しながらシーズンムードを高めて。

ボリュームスリーブ&ペプラム風のブラウスなら、ワイドパンツもスタイルアップ

ボリューム感のある袖とウエストのシェイプが魅力のペプラムブラウスには、ゆるっとしたワイドパンツだって好相性♥ 鎖骨や手首を見せて女性らしい抜け感を意識すれば、重心が下がりやすいワイドボトムも難なく着こなせるはず。ホワイトやベージュでまとめて、ワンランク上のおしゃれを手に入れて。

タイトスカートなら、キュートなペプラムブラウスが大人顔に

ウエストにデザインの入った愛らしいブラウスとタイトスカートを組み合わせたきれいめコーデは、女性らしさもスタイルアップも叶う万能スタイル♥ コンサバになりすぎないよう、スニーカー×靴下で足元にラフさを添えれば、きれいとカジュアルの両方のバランスがよく、さらにハイセンスに。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。