雨の日だってスタイリッシュに♪ 「レインブーツ」が野暮ったくなくなる、4つのポイントをご紹介♪

最終更新日: 2019/05/31 by watabe

梅雨の季節が近づくと「レインブーツ」が大活躍! ですが着こなし次第ではダサく見えてしまう、難しいアイテムでもあります。

オシャレを楽しみたい、でも雨の日は足元が気になる……。そんな方のために、今回はスタイリッシュに見えるレインブーツの着こなしポイントをお届けします♪

「高見えレインブーツ」でスタイルアップとオシャレを楽々ゲット♪

レインブーツをおしゃれに使いたいなら、安っぽくないレインブーツを選ぶのが一番の近道。特にHUNTER(ハンター)はレインブーツブランドの中でも、群を抜いてデザイン性やサイズ感に優れています。

こちらのスナップのように、レインブーツに黒いスキニーパンツをブーツインして着こなすと、脚長効果を狙える上に野暮ったさがありません。

スキニーで太ももなどが気になる人は、腰下丈のコートや羽織りもので体のラインを隠してみて。コンプレックスのある部分はカバーしつつ、スタイルアップできますよ♪

「デザインデニム」でレインブーツをクラスアップ♪

レインブーツをオシャレに見せるには、着こなしにデザイン性を取り入れるのが重要。ダメージジーンズや、ストーンウォッシュのジーンズなど、普通のボトムよりもデザイン性が高いものを選ぶことで、レインブーツを格上げして見せることができます。

スナップのような、動きに合わせてシワが入る柔らかい素材だと一見レインブーツとは見えず、よりオシャレに。さらにブーツインできるタイプなら、雨の日も安心して街を歩けますね♪

「差し色レインブーツ」はサイズ感が一番! 脚のラインにフィットするものを選んで♪

目を引く色のレインブーツは脚のラインに沿っていればスタイリッシュですが、ブカブカ過ぎるとダサくなってしまう可能性が高いアイテム。だからこそサイズ感がちょうどいいものを選びましょう。

ロング丈レインブーツの場合、足入れ部分から足先に向けて細くなるシルエットや、筒が全体的に太めだと、かなり野暮ったく見えてしまうことも。特に差し色は視覚的に目立つ分ごまかしが効かないので、サイズ感には注意しましょう。

スカートメインなら「ショート丈のレインブーツ」! ひざ下丈スカートと相性抜群♪

今シーズン特に流行している、ひざ下丈のプリーツスカート。雨の日にも使いたいならショート丈のレインブーツを合わせましょう。ロング丈のレインブーツよりも程よい肌見せ感ですっきりまとまり、レインブーツとは思わせないナチュラルな着こなしを楽しむことができますよ♪

The following two tabs change content below.
sakanon

sakanon

高校にてファッション科を専攻し、芸術大学の卒業を経て、中古アパレル・ブランドの店長として約9年間の経験を積みました。 現在は、それらの経験を活かし、在宅ワーカーとしてアパレル、中古売買などに関わる記事のライターを務めさせていただいています。 今でも古着屋巡りが好きで、安くて良いものを見つけるとワクワクするアラサー女です。