「おしゃれしたいけど日焼けはイヤ!」そのお悩み、カーディガンが解決します♪

最終更新日: 2019/06/12 by kaori

夏が近づくにつれて気になる紫外線対策。「日焼けしたくはないけれど、スタイリングの雰囲気を崩すのも避けたい……」そうお悩みの方も多いのではないのでしょうか?

そこでおすすめするのは、いつもの着こなしにカーディガンをプラスしたスタイリング。実はカーディガンは、日差しを遮りつつもおしゃれを叶えてくれる優秀アイテムなんです!

カーディガンを取り入れたコーディネートを休日・オフィススタイルごとにまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【休日スタイル】カラーカーディガンで色遊びを楽しむ

暑くなる季節には見た目にもフレッシュなカラーアイテムを取り入れたいもの。それなら、色味のあるカラーカーディガンをGETしてみましょう。こちらのスナップでは、シンプルなワンピースにこっくりとしたグリーンのカーディガンをプラスしています。

カーディガンの袖を通さず肩に掛けることで、全体のこなれ感がアップしていますね。キャップやボディバッグ、スポーツサンダルを合わせれば、休日らしいラフなスタイリングが完成します♡

ブラウンカラーのカーディガンは、大人女性の柔らかさを演出してくれますよ。カーキのベイカーパンツを使ったメンズライクな着こなしも、ブラウンのカーディガンがフェミニンな雰囲気に導いてくれていますね♪

トップスには万能カラーのホワイトをチョイスして、カーディガンとベイカーパンツの色味をうまく馴染ませています。パンツの裾を軽くロールアップして足首を覗かせれば、華奢な印象をアピールできますよ!

【オフィススタイル】ベーシックなカーディガンできちんと感を

きれいめテイストのブラウスにカーディガンをさらっと羽織れば、通勤中の日差しから肌をしっかりと守ってくれます。ベーシックなブラックカラーならオフィスの雰囲気にもマッチし、きちんと感のある着こなしが楽しめますよ。

ボトムスもブラックでまとめて統一感を演出しましょう。初夏にぴったりのかごバッグが、季節感をプラスしてくれていますね♪

ホワイトのカーディガンをプラスして、いつものオフィスコーデをワンランク上の清楚な雰囲気に。ホワイトは合わせる色味を選ばないので、日焼け対策として気軽に取り入れられるのがいいですね!

こちらのスナップではラベンダーカラーのシフォンスカートを合わせて、お仕事終わりのデートにも行けそうなフェミニンスタイルに仕上げています。明るいカラー同士で全体がぼやけないように、ネイビーのバッグとパンプスでグッと引き締めているのも参考になりますね。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。