とにかく癒されたいなら「猫カフェ」へ♡ 服装の注意点と、写真映えするコーデのポイントをまとめて解説!

最終更新日: 2019/06/26 by watabe

かわいい猫たちに囲まれてまったり過ごせる「猫カフェ」は、まさに最強の癒しスポット♡ 猫とのふれあいだけでなく、さまざまな表情を見せる猫の写真や、猫とのツーショットがSNS映えするのも人気の理由なんです。

でも動物と関わるスポットでは、服装にも気を付けたいですよね。今回は猫カフェにマッチするスタイリングを、注意点と併せて解説します♪

猫カフェに行くならコーデはカジュアルに♪ 毛や汚れが目立たないデニムが便利

猫カフェでの服装は、多少汚れても大丈夫なカジュアルなものがおすすめです。また、たくさん毛がついてしまうので、淡い色の毛が目立ちやすいダークカラーのアイテムも避けた方が良いでしょう。
硬めの素材で傷や汚れが付きにくく、毛も目立ちにくいライトカラーのデニムが便利ですよ。コロコロやティッシュなどを貸し出している店舗もありますが、念のため携帯用のものを持参すると安心です。

猫カフェでの服装は素材にも注意! 繊細な素材は避けてアイテムをシンプルに

猫とふれあう際に、レースやチュールといった繊細な素材を身に着けていると、爪が引っかかって傷ついてしまうことも。そのため、素材選びにも注意が必要です。
ニットやワッフル生地など、網目の粗いものは避けましょう。ストッキングも破れやすいので、替えを用意しておくか、生足でも安心なロング丈のボトムスを選ぶことをおすすめします。Tシャツやデニムなどのシンプルでカジュアルなアイテムで、気兼ねなく猫カフェを楽しみましょう。

猫カフェコーデは動きやすさ重視♪ 露出が気にならないパンツやロングスカートがベター

かがんだり座ったりすることが多い猫カフェでは、ミニスカートや胸元が大きく開いたトップスなど、下着が見えやすいものはNG。動きやすいパンツスタイルがおすすめですが、スカートがお好きな方や、デートでガーリーにスタイリングしたい方は、露出が気にならないロングスカートを選びましょう。

猫カフェでインスタ映えするツーショットを撮るなら、コーデは上半身にポイントを

猫と一緒に写真を撮るなら、上半身にポイントのアイテムを取り入れてみて。猫に配慮して、だっこNGのお店がほとんどなので、ツーショットを狙う場合は、かがんで猫に顔を近づけて写真を撮る方が多いんです。
そのため、メインで映る上半身にポイントを作ることが大切。トレンドのワンショルダートップスをインナーに取り入れれば、さりげなくおしゃれな雰囲気に見せることができますよ。

猫とのベストショットが撮りたい♡ ばっちり映えるアップヘア×イヤリングで猫カフェへGO!

猫カフェで猫とのベストショットを狙うなら、かがんでも顔まわりが見えやすいように、髪はアップでまとめるのがポイント。ショートやボブの方は、耳にかけるだけでもきれいに映りやすくなりますよ。華やかなイヤリングを着ければ、インスタ映えもばっちり。
ただ大きく揺れるものだと猫が気になってしまうので、耳に沿うコンパクトなデザインを選びましょう。

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。