ブルーでは味わえない! 「ブラックデニムパンツ」が叶えるオトナの夏スタイル4選

最終更新日: 2019/08/07 by watabe

真っ黒よりも軽やかだけど、ブルーでは演出できない「こなれ感」。そんな大人ムードを出せるのが「ブラックデニムパンツ」! ニュアンスカラーからオールブラックまで、今着たいスタイリングをわがままに楽しめる、ブラックデニムパンツの夏コーデを4つご紹介します。

ニュアンスカラーが程よく映えるブラックデニムパンツ

淡いカラーのトップスにはブルーデニム合わせもいいけれど、大人っぽさを出すならブラックデニムがベター! トップスがあいまいなカラーだからこそ上下のラフさがコーデに映え、レディなムードへと導いてくれます。カジュアルなブラック小物がさりげない引き締めにも効果的♪

知的なブラウンシャツが上品なデニムルックを確立

今シーズン欠かせないブラウン系の中でも、選びたいのは真面目なアイテム! 知的なシャツやジャケットなら、無骨なデニムを品よくシフトチェンジさせてくれます。スナップは、ベルトまでベージュの色合いで構成されたトップスのグラデーションが絶妙♪

デニムの表情がなごませるオールブラックコーデ

ハードになりがちなオールブラックスタイルは、デニムパンツで濃淡をつけてマイルドに仕上げるのがおすすめ! クリアバッグやビーチサンダルでラフを装っても、にじみ出る洗練感が余裕のある大人の夏を演出してくれますよ♪

フェミニンアイテムを親近感のあるモノトーンへとアシスト

フリルやレースなど、惹かれる見た目ながら大人には少し勇気のいるフェミニンなアイテム。しかし辛口なブラックに合わせることで甘さが薄まり、デニム自体の鮮度アップにも貢献! 夏と秋の合間の今、モノトーン配色にこそ軽やかさは妥協せずに着こなしてみて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。