ひんやり涼やか♪ ブルー系でつくるクールな洗練夏スタイル8選

大人の夏スタイルを爽やかで涼感たっぷりにしてくれるのが「ブルー系カラー」。クールで洗練されたイメージに仕上げてくれるんです。また副交感神経を優位にして沈静、冷静などの心理的効果もあります。今回はブルー系カラーを取り入れたコーディネートをご紹介します。

ブルー系シャツは知的でスタイリッシュなコーデが叶う

夏スタイルをクールでスタイリッシュに仕上げるならブルー系のシャツがイチ押し。オンオフと活躍してくれますよ♪

モデルさんの着こなしはブラックプルオーバー×グレーワイドパンツのモノトーンコーデ。ブルーストライプのシャツワンピースをオンすれば、爽やかでクールなスタイリングがつくれます。

 

ライトブルーのシャツを爽やかに着こなすならホワイトパンツと合わせるのが一番。モデルさんはアシンメトリーデザインシャツをスタイリッシュに着こなしています。ブルー系は知的・冷静なイメージを持つので、オフィスカジュアルとしてもおすすめです。

夏のロングスカートはライトブルーで軽い印象に

トレンドのロングやマキシ丈のスカートは色の選び方で重く見えてしまうことも。暑い季節はライトブルーをチョイスして、軽めの印象にするのがおすすめです。

2019年人気のロング丈スカート。夏ならブルー系をチョイスしてライトな感覚に。またTシャツと合わせてカジュアルに着こなすのも今年流です。

 

花柄のロングプリーツスカートはブルー系をチョイスして涼やかに着こなしましょう。暑い季節の小物はホワイトやシルバーで軽さを出して♪

パンツスタイルはグレイッシュブルーでシックに

パンツにブルー系を取り入れるのなら、グレー寄りのグレイッシュブルーがおすすめ。知的でクールな大人カジュアルにまとまります。

涼感があるブルー系のプルオーバーとワイドパンツのセットアップは夏のオフィスカジュアルに最適。着心地も良く、スッキリきれいに仕上がるのでオンオフ対応できます。

 

ホワイトTシャツ×ブルー系ワイドパンツのシンプルスタイルですが、ワイドパンツはグレー寄りのブルー色なので大人感があります。そこにホワイトを合わせることでクールな印象に。

甘めワンピースはブルー系で大人スタイルに

今年注目度が高いロング丈ワンピース。ティアードフリルや花柄などの甘いデザインは、落ち着いたブルーで大人っぽく着こなして♪

人気のロング丈ワンピースを大人っぽく着こなすなら、シックなブルーはいかがでしょう? 羽織り物をオンするならホワイトのレースカーディガンが好相性。

 

ちょいガーリーな花柄ティアードワンピースはグレイッシュブルーで甘さを抑えて。カゴバッグやサンダルでカジュアルに着こなしてほしいアイテムです。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。