手抜きに見えない! 大人の「白Tシャツ」スタイル4選

最終更新日: 2019/08/22 by watabe

「手抜き」と「こなれ感」は紙一重。中でもカジュアルな白Tシャツで「頑張っていないオシャレ」を意識したつもりが、周りからはだらしがない、手抜きコーデと思われている危険も。
ではオシャレな人はラフな白Tシャツをどんな風に着こなしているのでしょうか? 手抜きに見えない、こなれたTシャツスタイルを4つご紹介します。

コンパクトサイズの白Tシャツをレディなスカートできれいめに仕立てて

カジュアルなホワイトTシャツには、プリーツがあしらわれたスカートで甘さをトッピング! 寒色系の淡い色味でまとめることで、クリーンなTシャツのラフさが大人のこなれ感へと好転♪ 女性らしいダウンヘアーなら、カジュアルの中にも理想の品の良さを獲得できるはずですよ。

“カービーパンツ”にウエストインで白Tシャツをレディにメイク

今季人気のゆるっとパンツもコンパクトなTシャツと好相性! 高めのウエストにタックインして上半身を華奢に見せる。そんな今どきのカービー(曲線的)なラインづくりも、Tシャツの手抜き感を払拭してくれます。足元はスニーカーでも良いですし、パンプスでエレガントさを加えるのも◎。

ジレを効かせてワンランク上の白Tシャツカジュアルを

白Tシャツ×デニムを女っぽく着こなすなら、ロングジレが適役! 羽織るだけでトレンド感を出せるジレは、腰やヒップなどの気になるボディラインをカバーしつつも、縦のラインを強調し、すらっと痩せ見えにもひと役。ノースリーブのエアリーなワンピースを2WAYで楽しむのはもちろん、少し光沢のあるキレイめな素材を選べばグッと大人顔に。

カジュアルな白Tシャツこそワントーンが確実にオシャレ

注目の淡い色ワントーンこそ、気楽な白Tシャツでこなれ感たっぷりで仕上げて! 細めのベルトでウエストマークすれば、コーデに馴染みつつも単色の間延びを回避してくれますよ。

さらにベルトアレンジブーム到来の今、ウエストに巻かない手はありません! 「細く長く」か「太くてエッジィ」のようなデザイン性のあるベルトで、ベージュスタイルの旬味を加速させて。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。