トップスだけじゃない♡ 秋スタイルを盛り上げるのは「アシンメトリーボトム」です!

最終更新日: 2019/09/10 by watabe

今年の夏はワンショルダーのトップスがブレイク。でもワンショルダーはトップスだけでなく、パンツやジャンパースカートにも注目が集まっています。またアシンメトリーの枠で考えるとイレギュラーヘム(裾)のスカートも見逃せません。
今回はアシンメトリーのボトムをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

アシンメトリーとはどんなデザインを指すの?

アシンメトリーとは「左右非対称」のこと。今人気のワンショルダートップスやボトム、イレギュラーな裾ラインのスカートなどがアシンメトリーのアイテムに当たります。
最近ではネック部分やショルダー部分にアシンメトリーが施されているアイテムも登場。種類豊富なこの機会にぜひトライしてみませんか?

今年はワンショルダーサロペットがアツい!

定番になりつつあるサロペットですが、今年らしさを出すなら迷わずワンショルダータイプがおすすめ。カジュアルで個性的なスタイリングを楽しめます。

プルオーバーとサロペットをコーデしたシンプルカジュアルでも、ワンショルダーを選ぶだけで今年らしいスタイルに。スニーカーを合わせてこなれ感を出せば、ゆるっと感のあるリラクシーなムードを作れますよ♪

 

サロペットを大人モードで着こなすなら、ワンショルダーをチョイスしてモノトーンにまとめましょう。シンプルでスタイリッシュな印象に落とし込めます。

アシンメトリーロングスカートで大人フェミニンを叶える

モード感たっぷりなアシンメトリースカートは着るだけで旬スタイルに。クールにもフェミニンにも仕上がります。

着るだけでモードに決まるアシンメトリーのロングスカート。ふんわりボリューム袖のブラウスと合わせればフェミニンにもシフトします。斜めのカッティングが特徴的なイレギュラーヘムには、脚をスッキリ見せてくれる効果もあるんです。

 

甘めなティアードスカートも、モードなイレギュラーヘムなら微糖に調整されて、トライするハードルは低め。ベージュやブラウンをチョイスすれば、さらに大人感が出せます。

 

フリル使いした裾のラインがイレギュラーなプリーツスカートはフェミニンで個性的なデザイン。スナップではブラウン×ブラックで秋を感じるコーディネートに仕上げています。

アシンメトリーなジャンパースカートで大人の個性を

ジャンパースカートというと子どもっぽいイメージがありませんか? でもワンショルダータイプなら大人モードで着こなせます♪

ブラックのワンショルダースカートはオールシーズン使えるアイテム。モデルさんはワンショルダータンクトップと合わせてシックにまとめています。長袖のプルオーバーをインすれば秋スタイルにシフトしますよ♪

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。