【30代】大人のモテ服、大事なのは“可愛さ”よりも“女っぽさ”だった

最終更新日: 2019/09/24 by kaori

気合いを入れたいデートは、いつもよりも“モテ”を意識したい日。
デート服と言えば「甘く可愛く、ふんわり柔らかなフェミニン」を思い浮かべるかもしれません。でも30代になったら、可愛さよりも女っぽさをまとう方がずっと魅力的に映ります。

大人のモテ服、可愛さはほどほどに。ほんのちょっとの女っぽさを意識してみましょう。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ワンピースを着るなら、IラインorXラインで女っぽく

ワンピースは、Iラインで体のラインを強調するか、ウエストマークのXラインで女っぽシルエットを作るのがおすすめです。柄ワンピよりも、シンプルな無地でシルエットを最優先して。さりげないけど、でも確実に女っぽさを狙っていくスタイルが男性ウケのポイントです。

さりげない肌見せで女度アップ

肌見せは、あくまでもさりげなく。肩掛けのカーディガンから覗く腕、広めに開いたデコルテ、シースルーの透け感など控えめな演出がコツです。

きれいめコーデ×スニーカーで親しみやすく

実は、スニーカーは男性ウケの良いアイテム。デートへ履いて行くなら、そのままカジュアルにまとめるのではなく女っぽさを感じるきれいめコーデに合わせるのが◎です。

ほんのちょっとの女っぽさをまとって、素敵なデートをお楽しみください……♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。