秋のお出かけや幼稚園行事にも! きれいめママのスニーカースタイル4選

最終更新日: 2019/10/03 by kaori

運動会やピクニック、乗り物遠足など小さなお子さんとのお出かけスタイルは、走れるスニーカーがママの必須条件! とは言え、どこかにおしゃれ感も欲しいもの。そんな秋の行事コーデの参考にしたい、きれいめママのスニーカースタイルを4つご紹介します。

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

甘めテイスト上手のママはホワイトやベージュスニーカーで好感度急上昇

好印象な美人スタイルやちょっぴり甘めのテイストが好きなママさんは、ホワイトとベージュの2色を揃えておくと便利! 中でもモデルさんがチョイスしたローカットタイプは脱ぎ履きがしやすい上に、ロング丈のボトムと合わせても好バランスと、おしゃれママからの支持を獲得しています。

光沢感のある服のカジュアルダウンにも、ベージュコーデの抜け感や旬ブラウンのグラデーション作りとしても活躍。万能な清楚系スニーカーは、この秋も手放せません♪

小柄ママはハイカットスニーカーでIラインをキープ

小柄ママさんにおすすめするのは、靴まで同系色でまとめてすっきりIラインを作るスタイルアップコーデ。お手頃でカラーバリエーションが揃うCONVERSE(コンバース)は、コーデに合わせていくつか用意しておくと便利ですよ。またハイカットタイプなら、3cm程度のインソールにより自然にすらっと見えます。

モデルさんは、ワンピースとハイカットスニーカーのベージュ系スタイルにまとめていますね。縦のラインが強調され、150cmくらいの低身長さんとは感じさせない好バランスな着こなしです♪

シンプル派のママにはダッドスニーカーが活躍

秋も引き続き人気のダッドスニーカーが、コーデの主役として活躍! デニムシャツ×スキニーパンツのシンプルスタイルも、ボリュームスニーカーの今っぽさがシャレ見え度を高めてくれます。ホワイトはもちろんベージュやグレーともコーデの配色がしやすいので、ダッドスニーカー初心者さんにおすすめの一足です♪

万能のスタンスミスはきれいめコーデにもマッチ

定番adidas(アディダス)のスタンスミスは、レザー×ホワイトベースだから幅広いテイストのスタイルにマッチ! 小さなお子さん用も揃っているから、親子リンクアイテムとしても重宝します。

サンダルやパンプスでの肌見せで、ロングボトムとのコーデバランスを図った夏。秋は、素肌の変わりにホワイトの足元で軽さを出すのも手ですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。