きちんと感の中にもっとおしゃれを! デキるママが実践中の好印象スタイル

最終更新日: 2019/09/26 by kaori

「デキる素敵ママ」を理想とするなら、きちんと感の中に旬アイテムを盛り込んでみるのも手。知的さに旬味を加えた、ママが欲しい好印象スタイルを早速チェックしていきましょう♪

※記事中のモデルさんにはママさんでない方も含まれますが、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

くすみブルーをデイリーコーデの差し色に

この秋知的なイメージを強めたいなら、ネイビーよりもくすんだブルーが今年らしさもありオススメです! モデルさんは、かちっとしたジャケットやラフなTシャツスタイルにくすみブルーのスカートを投入していますね。爽やかさと品の良さで、いつどこで出会っても清潔感のある好印象なママに♪

ヒール無し靴でもキレイに仕上がるタイトスカート

デキる女と言えばタイトスカート。このアイテムは譲れません! ちょっぴりガーリーなチェック柄がコンサバ感を回避し、大人可愛い雰囲気を出せるはず。スニーカーやローファーなど動きやすいフラットなシューズと組み合わせても、カジュアルになりすぎません。チェックスカートがきれいめ派ママの救世主になりますよ。

シャツのレイヤードでゆったりトップスを端正な印象に

ラフでリラックス感のあるニットやスウェットは、ホワイトシャツを仕込むことで端正な印象を確立! ボトムはワイドなものよりもシャープなデザインでトップスとのメリハリをつけると、着こなしのバランスが取りやすいですよ。スキニーパンツで際立つ脚のラインが、カジュアルなアイテム同士の組み合わせを女っぽく仕立ててくれます。

きれいめスタイルの外し役に最適なマウンテンパーカー

昨年に引き続き人気のマウンテンパーカーは、ヒップにかかるくらいの長めの丈で今年らしく更新! しっかりとハリのある生地が、意外ときちんと見せたいママ向けなんです。タイトスカートやスキニーパンツと合わせるだけでサマになる立体シルエットは、この秋も手放せませんね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。