デイリーカジュアルをふんわり更新!カラーニットのトリセツ4選

最終更新日: 2019/10/25 by kaori

この秋冬の主役ニットは、カラーデザインにチャレンジしてみませんか? 顔に近いトップスで色物を取り入れると似合う似合わないがはっきり分かれやすく、躊躇する人も多いかもしれませんね。しかし、ふわっとした風合いのニットなら、強めのカラーであっても比較的馴染みやすいんです♪

今回は、カラーアイテムの組み合わせ方を4つご紹介します。「日常着はベーシックカラーがメインだから、カラーコーデに不安がある」という方も、これを機に今年らしい配色バランスをマスターしちゃいましょう♪

【ブラウンニット】カラーボトムにはブラックの変わりに投入

カラーパンツやカラースカートに合わせていたブラックニットを、ブラウンにチェンジするだけで一気に鮮度急上昇! ともするとほっこりし過ぎるブラウンニットですが、存在感のあるカラーボトムにはむしろ好都合なんです。

お手本コーデはブラウンニットと、カーキスカート・ピンクパンツのスナップをそれぞれピックアップ。合わせるカラーを選ばない便利なブラウンは、ブラックよりも全体をマイルドに仕上げてくれる魅力があります。秋冬コーデの救世主に適任♥

【ベージュニット】優しいワントーンをメイク

上下ベージュのワントーンスタイルがトレンドではありますが、一歩間違えるとのっぺりと野暮ったいコーデになる心配も……。そんなときは、異素材を組み合わせるのがポイント! 立体的なニットならコーデに奥行きが生まれ好バランスに、さらには優しいムードも手に入りますよ。

スナップは、ニットとチェック柄ボトムのスタイル。ベージュのナチュラルな風合いが、程よくトラッドな雰囲気へとアシストしてくれます。ブラックやホワイトのニットでは表現できない、今年らしいニュアンスコーデはすぐにでもマネしたいですね♪

【ピンク・レッドのニット】デニムを華やかなスタイルへとアシスト

着るだけで華やぐピンクやレッドの暖色ニットで、普段着を活性化させるのもアリ! スナップのようなラフなデニムパンツと合わせても、女性らしくきれいめなムードが漂うスタイルに。忙しいデイリースタイルに取り入れて、品の良い理想のカジュアルが楽しめますよ♥

また「どうしてもカラーニットに違和感がある」という方は、ひと手間加えてみて。パールネックレスで視線分散させる、アウターでニットの見える面積を減らすなどプラスワンでカラーニットを楽しんでくださいね♪

【パープルニット】フェミニンスカートを大人顔にブラッシュアップ

フェミニンなスカートスタイルがお好みなら、トップスは品の良いパープルニットがおすすめです! きれいめ要素が強めだから、フレアやプリーツなどのキュートなスカートの甘さをセーブしつつ女っぽいムード作りにひと役買ってくれるはず。

昨年に続きベージュやブラウンがトレンドではありますが、そろそろ新しいカラーも取り入れたい♥ そんなときはスナップのようにグレーやニットと同色のボトムで馴染ませるスタイリングで、パープルニットを今年らしく活性化させましょう♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。