秋だって素肌見せ! ニット×パンツの新定番で女っぽさを引き立てる♡

最終更新日: 2019/10/29 by kaori

今季のニットは上半身を包み込むようなフォルムが人気ではありますが、スキニー以外のパンツとのバランスを難しく思う人も……。カジュアル同士の組み合わせを大人っぽく着こなすには、適度なボリューム感の中でポイントを絞った素肌見せが有効です。秋冬コーデの救世主「ニット×パンツ」のお手本スタイルを、早速チェックしてきましょう♪

実は一枚でサマになるリブニットカーディガン

カーディガン=重ねるイメージを払拭すれば、デコルテ見せによるセンシャルなスタイルが手に入ります! スナップは、リブニットカーディガンのボタンを留めて一枚で着こなしたスタイル。シャープなVネックから見える鎖骨と華奢なボディラインが、ラフなチノパンツをレディにクラスアップしていますね。肌に溶け込むようなアイボリーとリブのフィット感で色っぽさを上昇させましょう。

もたつき知らずの5分袖ニット

腕をほっそり見せるのに有効なのは、実は中途半端な5分袖! Tシャツの延長で取り入れられるような気軽さがありながら、もたつかずにシャープに見せるニットが一枚あると便利です。Tシャツ×デニムパンツの親しみのあるスタイルを、スナップのようなエレガントなニットに置き換える。それだけでデニムルックの格上げに難なく成功できますよ。

ボートネックでニットをどこかシャープに

わずかに覗くデコルテの効果で洗練感を高める首元のデザインは、ニット選びの重要ポイント! ドルマンスリーブニットも横広ネックを選ぶことにより、大人女子には気になるほっこり感やもたつきを解消してくれます。

また、ブラックニットは端正な持ち味を残す一面も。カジュアルなフェルトハットが強さを中和し、余裕のある大人のルックス確立へと導きますよ。

あいまいなカラー&ネックラインで絶妙な抜け感をメイク

Vでもクルーでもないあいまいなネックラインは、ふんわりニットの程よい切れ味として効果的! 顔まわりに絞った肌見せが、きれいに見える抜け感作りの決め手です。スナップはニットとワイドパンツのベージュコーデ。ルーズな形と柔らかな見た目を素肌でぐっと引き締めることで、ワントーンの間延びを難なく回避していますね。

また足元をブーツにチェンジするなら、細身のテーパードパンツと繋いで下半身をシャープに仕上げるとGOODバランスに!

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。