ロング丈コートで失敗したくない! 大人のロングコートスタイルを好バランスに仕上げよう

最終更新日: 2019/12/11 by kaori

これからの季節に欠かせないコートは、ロング丈ならさらに防寒機能が高まります。しかし、ひざ下からくるぶしまであるスーパーロング丈はバランスをとるのが難しいもの。

今回は、そんなスーパーロングコートのスタイリングに的を絞ってみました! 好バランスに仕上げたお手本スタイルを、早速チェックしていきましょう。

存在感のあるカラーで重心アップ

秋冬になると恋しくなるテラコッタカラーは、ロング丈のチェスターコートで温感を加速! 同色のストールをプラスすれば、パッと目を惹くカラーに視線が集中し重心を高く見せることが可能です。

さらにリラックスムード漂うニットパンツと組み合わせて、トラッドな中にも程よい抜け感を演出。インパクトのあるレオパード柄バッグで、ゆるずるコーデにレディなスパイスを効かせましょう。

ボトムと足元をコンパクトにまとめて

ホワイトトップスとブルーデニムパンツの定番のワンツーには、キャメルのロングアウターを加えて今っぽくメイク!

デニムパンツとスポーティな小物合わせは、ともすると幼い印象に見えがちですが、正統派のチェスターコートなら理想の大人カジュアルが手に入りますよ。ボトムはシャープに、足元はローカットスニーカーですっきりまとめると、小柄さんも好バランス!

ワントーンに羽織れば、ボリュームダウンも着膨れ知らず

ホワイトのシャツワンピースとレギンスを合わせたレイヤードスタイルに、ブラウンのロング丈ダウンコートをON! 上下ホワイトのワントーンでまとめることで、ボリュームのあるダウンでもすっきり見えを実証していますね。

また、一歩間違えると派手な印象に見えがちな上下ホワイトのスタイリングも、ダウンのマットな質感と柔らかな風合いが、ナチュラルで優しい雰囲気へとアシストしてくれます。足元はブラックのバレエシューズをチョイスして、ゆったりコーデを程よく引き締めて。

フーディーパーカーをレイヤードすればロングコートの表情が華やぐ

足首にかかるようなホワイトのロング丈アウターは、フーディーパーカーを合わせて立体感アップ! 縦のラインがさらに強調されるから、ヒールのないパンプスを履いても美スタイルはしっかりキープできます。フリンジのかごバッグとチェック柄ストールを掛け合わせて、季節感のある大人のムードを演出して。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。