小柄さんの冬ワンピースコーデ! 似合うデザイン選びのポイント&着こなし方

一枚でサマになる万能アイテム、ワンピース。しかし小柄さんにはとっては、体型に合わなかったり、子どもっぽくなったりなどの恐れもあります。

今回は、低身長さんに似合うワンピース選びのポイントや上手な着こなし方をご紹介します。150~155cmの#CBKモデルをお手本に、チェックしていきましょう♪

低身長さんに似合うミニ丈ワンピース

低身長さんに似合うワンピースの着丈は、やっぱり短めがベスト! 脚を見せる割合が多い分、コーデにメリハリをつけやすく、細かい調整をしなくてもバランス良く着こなせます。ダークなカラーやボリューム素材を着る機会が増える秋冬スタイルを、軽やかな印象に見せてくれますよ♪

ミモレ丈ならコンパクトなシルエットがベター

ふくらはぎの真ん中あたりまで着丈のある、ミモレ丈のワンピース。さりげなく脚を出せる分、スタイリングにリズムを生みやすいから、小柄さんにとってマストアイテムと言えそうです! ミニ丈よりも上品な雰囲気に仕上がるので、大人世代もチャレンジしやすいはず。ボリューム感を抑えたシャープなシルエットを選ぶことが、ワンピースコーデを成功させる鍵ですよ!

ロング丈は高い位置での切り替えが好バランスのポイント

低身長さんがマキシやロングなど着丈の長いワンピースを着る場合は、ウエストや胸下に絞りや切り替えが入ったデザインを選ぶとスタイルアップ効果大! 腰の位置が上がることで同時に重心も上がり、実際よりも脚を長く見せることが可能になるんです。足元のカラーチョイスは、コーデ全体との馴染みやすさを重視すると好バランスをキープできます。

小物やアウター選びも重要

ワンピース選びも大切ですが、実はアウターや小物使いをマスターすると簡単に好バランスが叶います! ポイントは、着こなしにメリハリをつけて重心を上げること。

スナップのようなマキシワンピースには、ショート丈のアウターをチョイスすることで、自然とウエスト位置を強調することができますよ。足元のカラーは目立たせずに馴染ませるのが正解。バッグは小さめをセレクトしてコーデに軽さをメイクして。

他にも「首元にストールを巻く」「髪をアップにまとめる」「大ぶりのアクセサリーを着ける」など、実際よりも背が高く見えるよう、視線を上に集めることを意識するのがおしゃれへの近道です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。