大切なのはインナーの色♡ 「ワンショルダーのワンピース&ボトムス」がおしゃれに決まるテクニック

最終更新日: 2020/02/04 by watabe

おしゃれな人が取り入れている「ワンショルダーのワンピース・ボトムス」。ファッション性は高いけれど、ひねりの効いたルックスだけに、デイリー使いには「ハードルが高い」という印象を抱くことも。

そこで今回は、誰でも簡単に決められる”着こなしのテクニック”をご紹介します。大事なのは色合わせを意識すること。カラー別にトップスとの合わせ方を見ていきましょう♪

色ものワンショルダーには「ブラックトップス」合わせで失敗知らず♪

どんな色のワンショルダーワンピース・ボトムスでも、確実におしゃれ見えするのが「ブラックトップス」合わせ。インパクトの強さを緩和する、ベーシックで控えめな存在感が好バランスです。あくまでも脇役として色ものの美しさとデザイン性を際立たせてくれます。

ブラックトップスの形は何でもOKですが、肌の露出が少ないほどワンショルダーが映えるので、ネックラインの詰まったものが特にイチ押しです♪

甘めカラーのワンショルダーは「ライトカラーのトップス」合わせでやわらかく♡

ダークブラウンやピンクなど、こっくり甘めなカラーのワンショルダーワンピース・ボトムスには、女の子らしい雰囲気を楽しめる「ライトカラーのトップス」合わせがぴったり。中でも、ベージュやグレーなどの曖昧なニュアンスカラーがよく似合います♡

ガーリーな仕上がりながらも、こなれた色合わせとワンショルダーの存在感で、定番スタイルとは一歩差がつく組み合わせです。

ダークトーンのワンショルダーには、真逆の「ホワイトトップス」で重たさ回避!

ネイビー・グレー・ブラックなど、ダークトーンのワンショルダーワンピース&ボトムスは、全体を占める面積が大きいだけあって重量感が出やすいのが悩みどころ。そこで真逆カラーの「ホワイトトップス」を合わせれば、即座に重たさを回避できます♪

同時にワンショルダーデザインが映える”下地”のような存在にもなるため、まさに相性抜群の組み合わせ。明暗カラーのコンビは、色合わせに困った時にぜひ思い出してほしいお助け技です!

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

根っからのおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。