やっぱり「黒」が好き。春に着るブラックコーデ25選

暖かさが増してくると、カラーアイテムや明るい色味が目を惹くもの。しかし「黒」も外せないカラー。春にあえて黒を着たい、というおしゃれさんも多いと思います。フェミニンテイストの甘さを調整したり、ハイトーンカラー配色にエッセンスを加えたりと、黒の優秀さは見逃せない!

「春なのになんだか重い? 」いえいえ、そんなことはありません。今回は「ブラックコーデ」に季節感を添える着こなし術をご紹介します。

黒トップスの春コーデ: 「明るめorガーリー度高め」のスカート合わせ

春はフェミニンなアイテムが魅力を増す季節。パンツと合わせてハンサムに着る黒も素敵ですが、甘さのあるスカートや淡いカラーと合わせれば、女っぽさと春らしさが同時にまとえます。

黒パンツの春コーデ: 「ハイトーン多め・春色」を合わせて

季節を問わずに使える黒パンツを、春らしく着こなしたい。そんなときには、白・ライトベージュなどハイトーンカラーを多めに配色するか、ミント・ピンクといった春色とコーデすると季節感が漂います。「少し春っぽさが足りないかも」と感じたら、色でコントロールしてみましょう。

黒スカートの春コーデ: 「白・透け・柄・旬」を仕込む

黒のスカートを春満点コーデに仕立てるには、「白を多めに配色」「チュールやシースルーで透け感を作る」「ガーリーな柄を選ぶ」「旬のジャンパースカートを選ぶ」のいずれかの方法を取り入れてみて。黒スカートはいつだって万能なのです。

黒ワンピースの春コーデ: 「抜け感・レイヤード・柄」で差をつける

春夏に黒のワンピースを着こなすコツは、重くならないようにどこかに「抜け感」をつくること! Vネックを選んで肌見せをしたり、アップヘアでヘルシーな印象に仕上げたりするのがおすすめです。パンツ・スカートと合わせた旬の重ね着スタイルや、春らしい花柄を取り入れるのも◎。

「黒」は春もやっぱり可愛くて万能です♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。