自転車でも「腕の日焼け」は防ぎたい! おしゃれで快適な大人女子の自転車コーデ9選♪

いま首都圏の移動手段として「自転車」が注目を集めています。公共交通機関の密集を避けるのには最適ですが、これからの季節は紫外線が気になるもの。特に焼けやすい腕の日焼けを防ぐにはどんな服装がいいのでしょうか?

今回ご紹介するのは、腕の日焼け防止を意識した自転車コーデ。スイスイ快適に運転しやすく、おしゃれも忘れないスタイリングをチェックしてみましょう!

動きやすくて腕の日焼けを防げる自転車コーデのお手本

自転車は満員電車を避けるのにぴったりな移動手段。エコで運動不足も解消できますが、うっかりしがちなのが服装選びです。

下着が見えそうなミニスカートや風でまくれるフレアスカートは当然NG。さらに車輪へ巻き込む危険のあるロングスカートやロングアウター、ワイドパンツも安全上は避けたいところ。

Tシャツに腕の日焼けを防ぐ軽めのアウター、布が余ってもたつかないパンツに動きやすいスニーカー、といったコンパクトな組み合わせがおすすめです。

ダークカラーのシャツに旬アイテムを合わせておしゃれに

ダークカラーの長袖シャツを羽織りのように重ね着すれば、腕の日焼け対策にぴったり。アウターに比べて薄手だから、暑苦しくなく過ごせます。人気のオーバーオールやサテンのパンツを合わせれば、おしゃれ感のある自転車コーデが楽しめます♪

シアーな黒シャツで見た目にも涼しげに

シースルーなシアーシャツであれば、紫外線を通しにくい黒色をチョイス。肌の透け見え具合から、見た目にも涼しげなコーディネートが完成します。

風通しのいいシャツワンピースにスポーティなレギンスを合わせて

長すぎないシャツワンピース×レギンスの組み合わせもおすすめ。シャツワンピースをオーバーサイズで取り入れれば、風通しよく涼しさは抜群! 脚にフィットするレギンスのおかげで自転車も漕ぎやすく、爽やかに乗りこなせます♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。