抜け感+色気をチョイ足し♪ 切りっぱなしボブと相性抜群の「濡れ髪ヘアスタイル」5選

最終更新日: 2020/06/15 by watabe

まるでしっとり濡れているかのような質感を与える「濡れ髪」。昨年から現在まで、大注目のヘアスタイルです。

ヘアオイルやジェルなどで作られたツヤと束感により、圧倒的な抜け感を手に入れることができます。また濡れ感がまるでシャワー後のような雰囲気を醸し出し、セクシーさを与えるので男性からも好評! 特に切りっぱなしボブと濡れ髪の相性は抜群で、SNSではもちろん、雑誌でも特集が組まれるほどの人気ぶりです。

今回は特に今っぽい「濡れ髪×ボブ」のヘアアレンジをご紹介します。

全体を「濡れ髪」で仕上げれば、ツヤ感あふれる今どきヘアに

濡れ髪はツヤ感を出せるのが一番の魅力! うるうるした見た目を最大限に生かすスタイリング剤の付け方はズバリ、「全体になじませること」にあります。特にヘアジェルならゆるっと巻いたウェーブも固定されつつ、ツヤ感をしっかり出せます。簡単に質感を変化させたい方は、ヘアジェルを使ってみましょう♪

片耳ちらり♪ ほんのりセクシーが漂う雰囲気に大変身

「色気のある女性に変わりたい!」そんな方には自然な色気を作り出す「濡れ髪+片耳チラ見せ」がもってこい。

ほんのりセクシーさを感じる濡れ髪にバレッタやヘアピンを追加して、片耳をチラ見せさせるだけ。露出度高めな服を着なくても、うなじがチラ見えすれば男性はキュン♪ 品があるので、女性にも下品さを与えることはありません。

切りっぱなしボブの定番アレンジ「外ハネ+ミックス巻き」は濡れ髪にもマッチ

このスナップをチェック!

パッツンと切られたカットラインが魅力の「切りっぱなしボブ」。しかし逆に重たい印象を与えてしまうこともあります。
そんなときには「外ハネ+ミックス巻き」で軽さを加えてみましょう。さらにヘアジェルを付けて濡れ髪にすれば、あっという間に抜け感もプラス! ボブだけど軽快な新鮮バランスを楽しんでみて♪

毛先にチョイ足し! 質感のグラデーションでおしゃれ度アップ

濡れ髪をつくるとき、実はスタイリング剤を髪全体に付けなくてもOK。例えば外ハネに仕上げた毛先のみに付ければ、トップから毛先にかけて「質感のグラデーション」が完成します。

全体に付けるよりもナチュラルに仕上がるのがこのアレンジのいいところ。カジュアルスタイルにもマッチするヘアに仕上がりますよ♪

 「金髪+濡れ髪」でアクティブからクールな雰囲気に早変わり

濡れ髪はハイトーンカラーにもマッチ。特にアクティブな印象を与えやすい「金髪」との相性は抜群です!

もともと光沢感がある髪色をしている金髪。そこにヘアオイルなどでツヤ感を与えると、アクティブな印象から一変。透明感のある外国人風のクールな雰囲気に仕上がるんです♪

抜け感やセクシーさだけでなく、クールな女性も演出できる濡れ髪をぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。