おしゃれに見える「Tシャツの選び方」講座。シンプルこそ《ネックライン》にこだわるべし!

最終更新日: 2020/06/18 by watabe

クルーネックやVネックなどTシャツにはさまざまなデザインがあり、《ネックライン》によって着こなしの印象を変化させることができます。Tシャツを使ったシンプルコーデがなんだか物足りない……というときは、まず首回りのデザインに注目してみましょう。

今回は「こなれ感が上がるTシャツの選び方」をテーマに、おしゃれ度が高まる《ネックライン》を厳選してご紹介します♪

【ボートネックTシャツ: その1】女性らしいファッションにきれいに馴染む!

ゆったりとした印象を持つ「ボートネックTシャツ」は、船(ボート)の底のように横長にカーブしたネックラインが特徴。デコルテラインをきれいに演出できるため、女性らしさをキープした着こなしが叶います。

こちらのスナップでは、ふんわりとしたチュールスカートを合わせてフェミニンな雰囲気をアップ♪ 裾にゆとりを持たせてタックインすることで、こなれ感も漂っています。

【ボートネックTシャツ: その2】ボーダー柄で楽しむ大人カジュアルコーデ

ラフなボーダー柄Tシャツは大人のゆるカジファッションに最適。ボートネックデザインによってシルエットにメリハリがあり、シンプルながらもこなれ感のあるスタイリングが完成しています。

足元を歩きやすいスニーカーで仕上げれば、夏のお出かけコーデにぴったり。カジュアルになりすぎないよう、クールなチェーンバッグで大人っぽくまとめていますね。

【アシンメトリーTシャツ: その1】一枚でこなれ感が上がる!

周りと差のつくコーディネートを楽しみたいなら、左右でデザインが異なる「アシンメトリーTシャツ」がおすすめ。一見難易度が高そうですが、シンプルなボトムスを合わせるだけで、こなれ感たっぷりの服装に仕上がるので重宝しますよ。

こちらのスナップではスリット入りワイドパンツとのコンビで、ナチュラルなワントーンコーデを楽しんでいます。ラテカラー配色でトレンドライクにまとめつつ、目を引くシルバーパンプスがアクセント役に貢献!

【アシンメトリーTシャツ: その2】ブラックで柄ものアイテムを難なくクリア

ベーシックなブラックのTシャツは、合わせるアイテムを選ばない着回し力の高さが魅力。ダルメシアン柄の総柄スカートにも難なく馴染み、柄もの特有の子どもっぽさを上手に抑えてくれています。

印象的なアシンメトリーデザインのTシャツをセレクトすれば、シンプルなワンツーコーデもこなれ感たっぷりの仕上がりに。トップスと同色のバッグやシューズ、キャップで統一感を演出しているのもポイントです。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。