眺めているだけで幸せ♡ 【アイテム別】アクセサリー収納のアイデア

ファッションのテイストによって増えていく「アクセサリー」、あなたはどんな風に収納していますか。お出かけする機会が減り、マスク生活も長くなると、アクセサリーを着けなくなった……という方も多いかもしれません。
でも、こんな時だからこそオシャレに元気をもらえることも。たとえアクセサリーを身に着けなくても、眺めているだけで幸せになれるはずです。そこで今回は、改めて整えたい「アクセサリー収納」のアイデアをお届けします!

絡まりやすいネックレスは「吊るす収納」に

絡まりやすいネックレスやブレスレット。チェーン系のアクセサリーは、吊るして収納するのがおすすめです。選びやすいだけでなく、使い終わった後もサッと収納することができるので便利。

ネックレススタンドがない場合は、ボードなどにフックを付けてディスプレイ収納するのも素敵です。アクセサリーショップのように飾れば、見ているだけでも心潤うようなコーナーが生まれます。

ピアスやイヤリングは「掛ける」か「仕切りケース」に

失くしやすいピアスやイヤリングも、ネックレス同様に吊るす収納がいいでしょう。専用スタンドや壁掛けのボードに引っかけて美しくディスプレイすれば、お部屋のインテリアにも。ボックス収納がお好みの方は、細かく仕切られたアクリルケースなどにしまうのもGOOD。

リングの意外な収納方法は?

「指輪・リング」は専用のリングケースにしまうことが多いのではないでしょうか。もし見せて収納したい、出し入れしやすい収納にしたいという方は、ボトルを使ってみてはいかがでしょう。細めの小瓶の注ぎ口部分は、リングやバングルを掛けるのに最適。透明感のある美しいボトルが見つかったら活用してみては。

ヘビロテアクセサリーは「小皿」にまとめて

よく使うアクセサリーはカテゴリ分けせず「美しい小皿に置くだけ収納」もおすすめ。香水瓶やメイク道具などと一緒に飾りながら収納すると、メイクからファッションコーディネートまでスムーズに進みそう。

 

アクセサリー収納は出し入れしやすいだけでなく、目にするだけでときめくような「ディスプレイ」の要素も意識したいもの。あなたもぜひ、お気に入りのアクセサリーに触れて心の潤いを感じてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
伊野奈緒美(Naomi.Spring)

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

40歳、福岡のフリーランスライター 伊野奈緒美(Naomi.Spring)です。元アパレルメーカー販売促進業務担当。「ファッションは心までも変えてくれる魔法がある」と思います。記事をとおして「なりたい自分になる」お手伝いができますように。http://naomi-spring.com/