【エラ張りさん】の魅力を生かす! ヘアスタイル&服のアレンジテク5選♪

最終更新日: 2020/06/23 by kaori

エラ張りさんのお悩みは、輪郭がしっかりしていて、顔が大きく見えたり、男性的に見られやすかったりすること……。一方で、頬の筋肉が発達しているのでほうれい線ができにくく、いつまでも若々しくいられるメリットも。クールで個性的なアイテムが似合うのも、エラ張りさんならではの強みです。

そこで今回は、エラ張りさんの個性を生かすヘアスタイルと、襟元のちょっとしたアレンジテクニックをご紹介♪ コンプレックスが自信に変わるコーデを、さっそく試してみてくださいね!

※記事中のモデルさんはお顔の整った方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

テクニック1:襟を抜いて顔まわりを適度に開放する

凛とした意思の強さを感じさせるエラ張りさん。スナップのように、襟が深めに開いたタンクトップの上から、大きめのシアーシャツをゆるりと羽織れば、丸みのある優しい雰囲気に。シャツの色がブラックなら、インナーにはソフトなブラウンを選び、甘辛バランスを整えるのがGOODです。

 

ヘアスタイルは、後れ毛を多めに残したルーズなアップがおすすめ。輪郭を自然にカバーできます。
プラスで合わせたいアクセサリーは存在感のあるタッセルピアス。縦長シルエットが顔のフレームから目線をそらしてくれます。

テクニック2:無造作に巻いた大判ストールで首元にボリュームをプラス

顔が大きく見えがちなのがエラ張りさんのお悩み。大きめのストールで首元にボリュームを持たせると奥行きが生まれ、小顔効果が狙えます。

 

着こなしがスッキリする髪形は、丸みのあるショートのマッシュボブ。巻き物をしても襟元がもたつかないので、普段からストール愛用の方にイチオシです。
メイクには深めのレッドなど、主張が強めのリップカラーを取り入れてみて。エラ張りさんなら悪目立ちせず、カッコよく決まります。

テクニック3:シャツの「第3~4ボタン留め」で涼しげに

甘すぎないキレイ色がよく似合うのも、エラ張りさんならではの魅力。シャツの第3~4ボタンを留めて、ラフに着こなすのがお似合いです。さらに高めの位置でくびれるXラインをつくることによって、スタイルよく見える効果も。

 

ルーズな編み込みヘアでランダムなボリューム感を出せば、輪郭のアウトラインも目立ちません。リップカラーは上品見えするオレンジベージュを選び、口角が下がりにくいエラ張りさんのメリットを生かして。

テクニック4:「ストライプのVネック」でちょうどいいデコルテ見せ

顔の骨格にメリハリがあり、ハンサムな雰囲気を持っているエラ張りさん。相性抜群なアイテムは、デコルテがきれいに見える「Vネック」。柄モノならストライプを選び縦のラインを強調すれば、横幅の気になる輪郭の目立ちを和らげてくれます。スッキリ見えするひとつ結びで、アイテムの持つ爽やかな印象と足並みを揃えて。

テクニック5:カーディガンを「ディレクター巻き」にする

顔の面積が目立ちやすいタイトなトップスのときは、ディレクター巻きにしたカーディガンをプラス。顔まわりに奥行きと立体感が出て、全体のバランスがきれいに整います。

頭や顔のアウトラインを拾わないふわっとしたウェーブヘアなら、「あごの張り」もきれいにカバー。ビッグサイズの眼鏡をかけて、インテリっぽくカモフラージュするのも上級者見えするポイントです。

The following two tabs change content below.
conniesbeauty

conniesbeauty

長年美容師をしており、現在はフリーのライターとしても活動しています。毎日たくさんの女性とお話しするため、幅広い情報収集が得意。インテリアとファッション、そして書くことが大好きです。