【日焼け&暑さ対策】ができる服装とは? 夏の2大お悩みを一気に解決!

日差しが気になる夏コーデには、日焼け対策を取り入れるのがマスト。とはいえ、肌をカバーすることで暑くなりすぎないようアイテム選びにも注意が必要です。

そこで今回は、日焼け&暑さ対策の両方が叶う服装を、アイテムごとにまとめてご紹介。ぜひ参考に、涼しげなファッションで紫外線からお肌を守りましょう♪

【リネンシャツ】で涼しさをキープ!

数ある天然素材の中で、リネンは「もっとも涼しい素材」といわれています。汗をかいても肌に密着せず、抜群の発散性でさらっとした着心地をもたらしてくれますよ。

リネン素材の特性を上手に取り入れれば、日差しが強い日でも安心。長袖のリネンシャツを服装にプラスし、涼しさをキープしながら日焼けを防止しましょう。

軽やかさが魅力の【シフォンブラウス】

柔らかな「シフォン素材」は、袖が長いトップスでも熱がこもらないのが魅力。軽やかな素材感によって肌に張りつきにくく、暑さと紫外線の両方をカットしてくれます。

生地自体にエアリーな透け感があるため、見た目からも涼しげな雰囲気を演出できるのが嬉しいですね♪ 下半身の日焼け防止に役立つロング丈のボトムスも、シースルーデザインのトップスを合わせれば重く見えずに着こなせますよ。

フレキシブルに使える【カーディガン】

さっと羽織れる「カーディガン」は、気軽に取り入れやすい日焼け防止アイテムの一つ。コットンやシアーなど涼しい素材を選び、暑さを気にすることなく日焼け対策を叶えましょう。

特にUV加工が施されたものは、高い紫外線カット効果が期待できるのでおすすめです。どうしても暑くなったときはコンパクトに持ち運べるほか、室内の冷房対策などフレキシブルに使えるのも嬉しいポイントですね。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。