大人ブラウン服の新定番! 老け見えを回避する着こなしテクニック

ブラウンカラーの人気は継続中! とはいえ、ブラウンって平たく言えば「落ち着いたこげ茶」。一歩間違えると、老け見えや地味な印象をまねく心配がありますよね。

しかし、選び方や組み合わせを工夫すれば、大人を素敵に見せるブラウンコーデは簡単に叶います! #CBKモデルを参考に、新たなブラウンスタイルを実践してみましょう。

【大人×ブラウンの新定番:1】「軽い素材」で取り入れる!

重たい印象になりがちな色であるブラウンは、素材で軽さを出すとうまくいくんです♡ スナップでは、ラフなデニムルックの羽織りとしてブラウンのワンピースをオン。しわ加工を施した柔らかな素材が、ブラウン多めの着こなしを軽快に仕上げています。

【大人×ブラウンの新定番:2】「ツヤ・光沢」を味方につける!

ブラウン服に軽さを出し老け見えを回避する方法として、素材の「ツヤ・光沢」を生かすのも手です♡

スナップのようなツヤ感あるレザースカートを取り入れれば、旬コーデが即完成。トップスにはホワイト合わせがおすすめです。顔まわりがパッと明るくなるため、大人女性の魅力をさらに引き立ててくれますよ。

レザーのほかに、ベロアやサテン素材の光沢感で華やかな印象に仕上げるのも素敵ですよ。

【大人×ブラウンの新定番:3】くすみモカブラウンは「モノトーンでメリハリ」を!

人気カラーの「モカブラウン」はミルクチョコレートのような色味。ちょっぴりくすみが強いので、大人女性が取り入れるには難易度がやや高めかも。しかしメリハリを意識すれば解決です♡

スナップでは、モカブラウンアウターのイン上下をモノトーンでスタイリング。このように「モカ・ブラック・ホワイト」と抑揚のある配色を意識すれば、ふわもこのボアジャケットだって大人っぽく着こなせます。

【大人×ブラウンの新定番:4】「華やかカラー」を落ち着かせるのはブラウンこそ!

ワンランク上のブラウンスタイルを楽しみたいときは、「レッド系との配色」がイチ押し♡ スナップのようにブラウンのジャケットが、華やかなボルドー系のスカートコーデをぐっと落ち着いた雰囲気へと導きます。

ボルドーではなくても、レッド系に近いピンクやパープルだってもちろんOK! ブラウンといえばベージュやホワイトと配色するマイルドな着こなしが人気ですが、思い切って鮮やかなカラーと合わせると新鮮ですよね。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。