「毛量多め」でもボリュームダウンして見える♪ ヘアアレンジ基本の5ポイント

毛量が多いとヘアアレンジもひと苦労。もはやアレンジする気力すらなくなることも……。でも、毛量のせいでオシャレが楽しめないなんてもったいない!

ここでは「毛量が多い方に特化したヘアアレンジのポイント」を5つピックアップ。特にアレンジの基本となるスタイルをまとめました。これさえ押さえれば、毛量が多くてもヘアアレンジを気軽に試せるようになりますよ♪

※こちらの記事では、あくまでスタイルの参考としてスナップを選定しています。

アレンジの定番・巻き髪は【mix巻き】で軽さを演出しよう

まずはヘアアレンジの基本、巻き髪のやり方から意識してみましょう。同じ方向に巻くと、髪の層が厚くなり重たい印象に。髪の量が多い方の場合は、外巻き内巻きを交互に行う「mix巻き」がおすすめです。

カールの方向がまばらだと毛に動きが出て、軽い見た目に。また1束を少なめにすると、より動きのある巻き髪に仕上がりますよ♪

モテヘア【ハーフアップ】は「耳上の毛を多めにとる」!

人気の「ハーフアップ」にトライするときは、上の髪を多くとってください。下ろされている髪が多いと見た目がボリューミーに。左右の耳上から平行に髪を取れば、髪の量が気にならないハーフアップの完成です。

高見えアレンジ【くるりんぱ】は「上から下」に通すのがおすすめ

やり方はとっても簡単なのに、高見えする「くるりんぱ」。毛先を上から入れる方法、下から入れる方法さまざまですが、毛量多めの方は毛先を上から入れてください。こちらの方が馴染みがよく、ボリュームも抑えられるんです。髪を引き出してもかわいいくるりんぱを作れます♪

結び目もしっかしカバー! 【ヘアアクセサリー】でボリューム感をコントロール

毛量がボリューミーな方の悩みで多いのが「結び目」。結び目部分が太くなり、いっそう毛が多く見えることも……。
さりげなくカバーするなら、ヘアアクセサリーをプラスするのが近道。結び目ではなく、ヘアアクセサリーに視線を誘導しましょう。クリップタイプなら結び目につけてOKですよ。

【お団子ヘア】は縦長に。ざっくりラフに作ってボリュームダウン

パッと作れるのが魅力の「お団子ヘア」。しかし、毛量が多いとお団子が大きくなってしまうんですよね。特に膨らんで見えやすいのは横幅のあるお団子。

逆に縦にボリュームを出すとカジュアル感が出る上、ボリュームも少なく感じるんです。きっちり作るのではなく、ラフに作るとより毛量をカバーできますよ。

The following two tabs change content below.
mana.m

mana.m

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。