「最愛パンツ」の見つけ方。いま買うならどんな形がベスト?【2020-2021冬】

ボトムはコーデの印象を大きく左右します。体型に合うボトムを穿くと、おしゃれなバランスにまとまりやすくなるんです。筆者も、おしゃれさんから「トップスはプチプラをワンシーズン着回すけれど、ボトムはこだわりのものを長く着る」と聞いたときは、なるほどと唸りました。

そこで今回は、シルエットによって印象が変わる「パンツ」に注目! ずっと愛用していきたいと思えるような最愛を増やしていきましょう。

【カラーパンツ】くすみ系で大人っぽく!

おしゃれさんの愛用率が高いカラーパンツ。難易度が高く感じるかもしれませんが、手持ちのベーシックカラーのトップスと合わせるだけで、おしゃれにキマる優れものなんです。

大人っぽく着こなすなら、鮮やかな色より「くすみ系カラー」がコーデがしやすくておすすめ!

【テーパードパンツ】コンサバなきちんと感をプラス!

ゆったりとしたシルエットが主流の今だからこそ、コンサバなイメージのテーパードパンツを選ぶと新鮮に映ります。

きちんと感も手に入るので、いつものコーデを品よく引き締めたいときに選んでみて。カジュアルに寄せても”ちゃんとしている印象”が保てるのは、テーパードパンツならではです。

【デニムパンツ】ちょいゆるめシルエットが今っぽい!

デニムパンツは定番アイテムではあるけれど、シーズンによってトレンドが変化します。今穿くなら、ゆるシルエットのストレートデザインがおすすめ。コーデ全体が今っぽく更新されますよ。

【スカート穿いてる? と言われるくらいのパンツ】で女っぽく♡

「スカーチョ・スカンツ」が流行ったのは記憶に新しいですよね。そこまでではなく角度によってスカートに見えるくらいの絶妙デザインのパンツが、今じわじわと注目されているんです。

揺れ感を味方につけて、パンツを穿いた日にも女っぽさを漂わせてみましょう♡

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。