おしゃれ上級者の「カラー×カラー」はこう作る! rino_mi_noriさんに学ぶ大人可愛い配色コーデ

着こなしを「カラーコーデ」で作るときは、メインカラーを1色選び、そこにベーシックカラーを合わせる方法が主流。失敗しない組み合わせなので簡単に取り入れられるのが魅力です。

それとは反対に、メイン級のカラーを「2色」組み合わせるコーデは、かなりの上級者向け。どこかチグハグになってしまったりと、目立つカラーを多色で使うのは難易度が高いですよね。しかし、抜群にセンスがいい組み合わせをするファッショニスタがいます。それが「rino_mi_noriさん」です!

フェミニンやきれいめスタイルを得意とする#CBKモデルですが、色をうまく使っているスタイリングにも惹かれます。マネしたくなるコーデをピックアップしたので、ぜひお手本にしてみてくださいね。

「ピンク×グリーン」の配色コーデ

「ピンク×グリーン」は真逆なイメージがある色の組み合わせですが、rino_mi_noriさんの手にかかればこんなにもオシャレ。実は相性バツグンだったと気が付きますよね。

慣れてきたら、2色と彩度を合わせたイエローをプラスしてみて。きれいなバランスで着られますよ!

「ブルー×イエロー」の配色コーデ

次にご紹介するのは、春夏に映える爽やかな配色コーデ。イエローのアイテムに、ブルーや水色を合わせてみましょう。

慣れないうちは、デニムでブルーを取り入れるのもおすすめです。定番スタイルでありながら「イエロー×ブルー」の配色が簡単に楽しめます。

「グリーン×イエロー」の配色コーデ

先ほどご紹介したブルー×イエローの組み合わせよりも、柔らかいコントラストになるのが「グリーン×イエロー」です。

バランスがよく着こなしやすいのに、上級者に見えるのが嬉しい配色。カラーコーデに慣れてきたら積極的に挑戦してみてください。


The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。